SAW ソウ」タグアーカイブ

【ジグソウ:ソウ・レガシー】

ある街で、おぞましい死体が次々と発見される。

その常軌を逸した状態から、かつてジグソウという名で多くの人間を死に追いやったジョン・クレイマーの存在が警察の捜査で浮かび上がる。

しかし、彼は十数年前にこの世を去っていた。

ジグソウに後継者がいたのか、彼に心酔する者による犯行なのかと、さまざまな推測が飛び交うが……。

シネマトゥデイより。

ソリッド・シチュエーションの名作【SAW ソウ】シリーズの最新作。

新章ということで、仕切り直した雰囲気です。まあ、基本やってることは一緒なんですけどね。

追い詰められた男が何かの装置を片手に刑事を呼び出して、装置のボタンを押したため、撃たれてしまうんですが、ゲームの始まりを示唆するところから始まります。

そして、場面が変わり、5人のバケツみたいな装置を被せられた男女。

基本的に全員まとめてのゲームで、なんか雑。

過去のシリーズは、ある例外を除き、ゲームの条件が何かを失うことで生命は助かるのが前提。

ただ、今回の作品は、ゲームに成功したのに死ぬケースがあるんですよね。

そこに違和感を感じるんですが、どことなく過去のシリーズ全部のエッセンスを抽出して、再構成したせいなのかとあんまり気にしないようにしました。

ところどころ雑に感じるところや、狙い過ぎて、過去作とネタ被りをしているせいである事実に気づいてしまう部分もありますが、よく練りこまれたシナリオになっていたと思います。

特に1作目同様、誰がジグソウの模倣犯、または後継者なのかがわからない展開が面白い。

10年前に死んだはずのジョン・クレイマーも登場するので、混乱する人が多いかもしれません。

登場人物の数人がジョンと関係のある人物なのもよかったですね。

地味にジョン本人や奥さん含め、血縁者も不幸な気がしますが。

もっとも、本作に限って言えば、5人のゲームはどうでもよく、ゲームを行っているジグソウの正体を探る推理ものとして楽しむことをオススメします。

R-15なので割とグロいため、グロ映像苦手な人は見ない方がいいと思います。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★★
(真相とラストのオチに気づいてしまうかどうかで面白さが激変する作品。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめ推理映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


ジグソウ:ソウ・レガシー Blu-ray