闇動画」タグアーカイブ

【闇動画23】


闇動画23 [DVD]

『ビル』

地方都市にあるビルの空きフロア。

地元のカップルたちにラブホテル代わりに使用されているらしい。

ビデオカメラを手にして盗撮のために侵入した若い男性2人を未曾有の恐怖が襲う!

公式より。

ビルの空きフロアに侵入して、盗撮しようとしているふたり組。

上司とOLらしき男女が入っていくのを見て、追いかけます。

真昼間にも関わらず、空きフロアは真っ暗で、カメラの暗視機能で周囲を散策。

しばらくして見つけるんですが、様子がおかしい。

男が立ち去った後、女性に近づくと、どうやら死んでいるとしか思えない。

盗撮のためにいるため、警察に通報するわけにもいかず、ふたりは逃げようとするのだが……。

ある地点に男が鉄パイプらしきものを持って現れるんですが、何度まいても、何故かゲームのように同じ場所に現われるのは混乱を誘います。

また、オチのくだりはなかなか怖いんじゃないでしょうか。

『魔窟4 妹の行方』

今は廃墟と化している老人ホームの建物。

経営母体は某宗教系団体だった。そこを2人の男性が訪れる。

その施設で事務職員をしていたが、現在は行方不明である女性を探していたのだが…。

公式より。

例の廃墟のシリーズ完結編。

とは言っても、状況が引き継がれていくだけなので、ストーリー的なつながりはありません。

ただ、今回描かれている内容が、過去3本で語られてたりするので、見直すと面白いかも。

今回は妹を探しに来た男性と、撮影で同伴した男が侵入。

1度目は施設内を回ったものの、何もわからず。

2度目は霊能者の女性を連れていきます。

ちなみに妹を探しにきた男性は霊的なことはまったく信じていないらしく、霊能者を連れてきたのも自分ではわからない何かがわかればいい程度っぽい。

実際、霊能者は何かを感じているようですが、妹に嫌がられているからと、兄と撮影者を外に出します。

しばらくして霊能者から電話がかかってくるんですが……という展開。

怖さよりも、兄と撮影者のなんとも言えない不快感の方が悪目立ちするのが残念。

思わず、いつもの流れのように、ふたりとも死なないかなあと思ったりしました。

4本通しての小ネタがあったりしますが、

根本的に真相は明らかにならない

ので、そこは期待しないでください。

『お面』

怪奇現象が絶えず、今はもう廃業寸前の旅館。

そこをテレビ番組の取材でアイドルとディレクターが訪れる。

その付近一帯は江戸時代、首斬り処刑人を代々つとめた武士一族の屋敷だった…。

公式より。

アイドルというか、割と歳いってるように見える女性がレポーターとして旅館に行く話。

アイドルのポンコツ振りも酷いもんですが、ディレクターもAVの制作会社にでもいたのかという感じのクズ。

地方だとしても、こんなのテレビで流せないだろうってレベルのクオリティです。

旅館の主人もなんか変な感じだし。

結局、異変が起こるという部屋に泊まるんですが、なかなか何も起きないため、ディレクターもイライラ。

アイドルに手を出そうとしたりと、結構長い尺で何を見せられているんだろうと気持ちになります。

やっと異変が起こり始めるんですが、アイドルもディレクターもポンコツなので、展開もグダグダ。

オチへの流れも実写でそれはないだろうというところから、大オチでいきなりぶっ込んでくるので、困惑しかしません。

ちょっとグロいシーンがあるので、人によってはそれで納得はするかも。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(よく考えたら1本目の『ビル』が一番まともだったかも)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


闇動画23 [DVD]

【闇動画22】


闇動画22 [DVD]

『密着取材』

大学で映像を学ぶ女子大生が卒業制作のドキュメンタリー映画を撮影するためにルポライターをしている義理の姉に取材をしていた。

そして義姉につきまとう怪しい女に気がつくのだが…。

公式より。

大学の卒業制作で、小説を書くことになったルポライターの義姉の取材を始めた撮影者。

すると、義姉を見ている女性に気づきます。

実兄の方は突然会社を辞めたと思ったら、アウトドア三昧で家には寄り付かないらしく、あてになりません。

取材を続けていくと、義姉はイライラしだし、撮影者を部屋から追い出すんですが、外に例の女性が。

義姉に伝えようとすると、黙っててと叫んで、外に出ていってしまいます。

すると、例の女性が家に入ってきて、包丁を手に撮影者へと詰め寄ってくる。

撮影者はクローゼットに隠れてやり過ごそうとするのだが……という展開。

いわゆる衝撃の展開系なんですが、映像と後日の出来事がつながらず、想像の域を出ません。

心霊系ではないので、現実でもありそうな話でした。

『恋愛情報商材』

インターネットで販売するために撮影された、女性を口説くテクニックを解説する教材の映像。

撮影者がSNSで知り合ったという女性をバーに連れてきたときに信じがたい悲劇が起こる!

公式より。

恋愛系の情報商材を撮影していた撮影者。

SNSで知り合ったていでバーで撮影を始めるんですが、この女性がえらいポンコツ。

飲みまくって泥酔するわ、仕込みなのに会話を合わせず、撮影者を苛立たせます。

女性がトイレに行ってる間に仲間のバーの店員を叱りつけ、紹介してきた男に確認をとらせると、紹介するはずの女性はバイトで遅刻中とのこと。

戻ってきた女性を問い詰めようとすると……という内容。

とりあえず、言えることは汚い。

『魔窟3 袋』

これまで『闇動画』シリーズで紹介してきた怪奇現象が絶えないという廃墟。

若い男性3人が探索に訪れると鬼ごっこを始める。

彼らの知らないところでそこに巣くう魔が静かに動き出す…。

公式より。

4話構成の3本目。

建物以外は基本的に関連性がないので、別に前の2本を見ている必要はありません。

あ、この部屋見たなってなる程度です。

廃墟を探索して、その様子をネットで配信しようとしている男性3人組。

何も起こらないため、鬼ごっこをすることに。

いざ鬼ごっこを始めると、

本人たちは気づいていないが、次々と怪現象が起こり始める。

とはいっても、この段階で起きる怪現象は、いるはずの場所に相手がいないとか、来たと思った場所に来ていないとかそんなレベル。

鬼ごっこをやめ、仲間の携帯を見つけたものの、本人が見つからず、ふたりが外に出てからが本番。

携帯の持ち主が建物内から話しかけてくるが、後ろに何かがいるっぽい。

よく聞き取れないんですが、何故か下りれないからふたりに上がってきてもらい、合流したいようなことを言ってる様子。

ふたりが上がっても鉢合わせすることもなく、携帯の持ち主の変わり果てた姿を発見する。

ふたりはパニックになり、逃げ出そうとするのだが……という展開。

この巻に収録されている中では一番まとも。

ショッキングというほどのシーンはないですが、シリーズとして収録しているだけはあるかなと。

それでもやっぱりパッとしないので、この巻自体あんまり面白くないという印象でした。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(こんなものかなという感想。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


闇動画22 [DVD]

【闇動画21】


闇動画21 [DVD]

『自殺を止める』

年間100人近い自殺があるという公園。

インターネットで動画配信を試みる撮影者の男性はそこで恋人とともに「自殺志願者に死を思いとどまらせる」様子を撮影しようと歩き回るのだが…。

公式より。

お笑い芸人志望だかの男性がYouTuberになって稼ごうとして、恋人とともに自殺の名所で自殺を止めるという企画を実行。

自殺を止めるという行為が真面目なものならまだよかったんでしょうが、完全に悪ふざけ的なノリ。

不謹慎なネタでアクセスを稼ぐ動画も実際ありますが、練り込まれてない企画ほどつまらないものはありません。

1年で100件以上の自殺があるという情報なので、3日に1回は自殺が起きている計算。

だから続けていれば会えるはずという考えらしいですが、そんなところで何日も撮影している人間がいたら、どう考えても通報されるでしょうし。

運よくというか、不審な行動をとってる人物を見つけ、声をかけるんですが、思いとどまらせるというより、からかってるだけ。

結局、不審な男性は逃げ去り、追いかけたものの、恋人の女性とはぐれたため、追うのを諦めて女性と合流。

ドヤ顔で思いとどまらせたってことでいいんじゃねって言ってるのがムカつきます。

ふたりは家へと帰るんですが、恐怖が始まるのはそこからだったという展開。

公園でのシーンがイライラするおかげで、その後の展開が因果応報と思えるので、結構楽しめます。

ちなみに

残酷なショッキングシーンはありません。

『303』

テレビ番組制作会社に保管されていたDVテープ。

心霊番組のロケハンでAD2人がある旅館の1室に宿泊する様子が記録されていた。

その部屋は「呪われている」という噂があったが…。

公式より。

「え? 終わり」という感じになるくらい小ネタ。

5本くらい収録のうちの1本ならアリかなとも思いますが、3本しかないので、さすがに物足りない。

現場にいたら怖いかもしれないけど、映像で見たら特に怖さを感じないし。

見て終わりなので、紹介するまでもない映像でした。

『廃小学校』

廃校となった小学校に侵入して肝試しをする若い男性3人。

彼らはかつて児童が教師を刺殺したという凄惨な事件の現場となった理科室を目指すのだが、複雑怪奇な事態に巻き込まれていく!

公式より。

最初からトラブった相手に暴行して放置するクズを筆頭に、廃校へと入っていく3人。

廃校とは言っても、そんなに古くから廃校になっているわけではなく、設備や備品の様子から最近も人の出入りがある様子。

なにしろ、非常口の電灯とかちゃんと転倒しているし、教室がそれほど荒らされてません。

理科室を目指していると、物音が聞こえ、まずいと思った3人が物音の方に向かうと、見回りだというおじさん。

おじさんは今回は許すから出ていくように促すんですが、会話をしているうちにおじさんが理科室を見にいく感じに。

3人も後ろからついていくんですが、おじさんの姿が消えてしまいます。

その後、おじさんを探す3人でしたが、ひとりずつ姿を消していくという展開。

最初に殴り倒された男性も出てきたのはちょっと意外でしたが、ただの事情通みたいな役割でした。

とりあえず、クズはやっぱりクズだなあという話でした。

心霊ネタとしては、面白かったと思います。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(また停滞期に入った気がします。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


闇動画21 [DVD]

【闇動画20】


闇動画20 [DVD]

『死神』

心霊番組のロケハンのためにかつて惨劇が起こった病院の廃墟を訪れた制作スタッフたち。

同行していた霊感のある女性はスタッフの1人が悪霊に取り憑かれかけていると言い始めるが…。

番組の男性スタッフふたりがキャバクラか何かの女性をそれぞれ連れて廃墟へ。

廃墟は元病院だったらしいんですが、何やら事件が起こった場所な様子。

中を見て回るうち、男性スタッフのひとりの様子がおかしくなり、やたらとイライラし始めます。

その男性があるエリアに入ろうとすると、霊感があるらしい女性が必死に止めるんですが、それがきっかけでかなり険悪なムードに。

霊感がある女性を連れてきた男性の方はかなり温厚なようですが、同僚を諭そうとして、やっぱり険悪に。

もっとも、イライラしている男性の方は、ちょくちょくナイフを手にしているので、普通の状態ではないとしか思えません。

その後、仕事なので入ってはいけないと言われたエリアに入るという展開。

男性が情緒不安定過ぎて、見ていて不快な状況が続くんですが、さらに予想外の映像が。

無意識レベルで刃物持ってる男も怖い

けど、脱ぎだす時点で意味不明。でも、パンツは脱がない。

『滑り台』

住宅街の中にある何の変哲もない公園。

深夜にカップルがそこに設置されている遊具で遊んでいると信じがたいモノが現れる…。

その後、2人を次々に不幸が襲ったという忌まわしき映像!

カップルが深夜の公園でイチャイチャしながら遊具で遊んでるだけの映像。

タイトルの滑り台までは何にもないんですが、滑り台を滑ることになり、ここで何かあるのかと思っていたのに割と予想外で驚きました。

でも、一発ネタ。

『洞窟』

鍾乳洞の調査のために山林を訪れていた大学教授とカメラマン。

大きな地震が起こり、地盤沈下によって地下洞窟へと閉じ込められてしまう。

救助を待つ彼らは次第に追い詰められていくが…。

山林の調査をしていたら、崩落して地下道靴に落とされるも、救助も来ず、食料もないというマンガやドラマでよくあるやつ。

途中、助けに来てくれた女性がすぐ事故死したり、細かい状況変化はありますが、よくある展開。

ラストの方で別展開もあるんですが、それを含めてあまりにもよくあるパターンなので、特に驚きはありません。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(個人的には『滑り台』が一番怖かったですが、一般的には『死神』の方が怖いかも。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


闇動画20 [DVD]

【闇動画19】


闇動画19 [DVD]

気づいたら公式サイトが更新をやめていた【闇動画】の第19作。

【心霊闇動画】シリーズや【心霊旅】シリーズと手を広げていき、Twitterに広報の場を移したとはいえ、

公式サイトをほったらかしって大丈夫なのか

と心配でたまりません。

とりあえず、あらすじは探り探りになっていく予定。

『特殊な仕事』

フリーのライターが『特殊な仕事』に潜入取材を試みたところ、あるマンションの1室に連れていかれる。

そこにはヤクザらしき男がおり、殺されたらしい男の死体の処理を依頼されることに。

ヤクザらしき男が外出すると、上司の指示で死体の処理を始めるんですが、そこで薬を発見。

どうやら死体になっていた男は運び屋か何かで、何らかの理由で薬を飲みこんだらしく、体内にも薬があると考えた上司は死体をバラし始める。

しかし、そこでヤクザらしき男が戻ってきて……という展開。

【封印映像】シリーズではなく、【闇動画】なので、当然ながらヤクザがサイコパスとかいう展開ではありません。

上司は上司で完全にカタギではなく、よくて半グレ。どっちかというと、ヤクザにならなかっただけで、本来はそっち側の人間なんでしょうね。

逆にフリーライターは裏社会に潜入取材を試みようとする割には一般人過ぎるかなと思います。

現実にはこんなものなんでしょうが、映像として見ると、このレベルの耐性しかない人が潜入取材しようとするかなという印象を感じてしまいました。

その後、ヤクザらしき依頼人VS上司が始まった後、衝撃的な出来事が起こり、終了となるんですが、確かにこの状況になったら怖いだろうなというシチュエーションで意外と好きかも。

『霊能者』

ある制作会社のスタッフが霊能者と、霊能者の娘だという助手を連れて、本当にヤバいと言われている廃墟に入ります。

霊能者は一人で勝手に行動しないように警告するんですが、出世に乗り遅れて焦っている製作スタッフはひとりで行動し始めます。

行動しているうちに霊能者の娘に会うんですが、実は霊能者なのは自分で、父親は霊能力がないと告げ出す始末。

やがて、おかしな状況に陥り、霊能力者と話が噛み合わなくなるんですが、撮影を強行すると……という流れ。

霊能力者の外見がスーツを着た織田無道っぽく、【封印映像】シリーズに何度か出た中深迫かなと思ってしまいました。

多分違うとは思うんですけどね。

何がすごいって、この霊能力者、除霊というか、霊への対抗策が力ずくというところ。

もはや、こうしてこう! みたいなレベルです。

わかりづらい感ハンパない話ですが、ドンデン返しな展開もあり、あんまりショッキングな映像とは思いませんでしたが、面白かったです。

『浮気相手』

相方の妻と浮気をしていたところへ相方が帰宅。

妻との浮気を責め立てる相方と妻へのDVを責め立てる男の言い争いになるんですが、突然相方の妻が相方を撲殺するという意味不明な展開に。

その後、わけのわからない状況にうろたえる男と、浮気妻のやりとりが続きます。

男と浮気妻の浮気を疑っている男の妻がやってきたりと、死体を必死に隠すコメディ作品とかにありそうな展開があったりして、面白いかもと思うんですが、浮気妻がサイコパス過ぎて、あんまり感情移入ができませんでした。

他の人のレビューを読むまで、オチを完全に勘違いしてましたし。

最後に浮気妻が電話をしてる相手をずっと男の妻だと思ってました。

全体的にクオリティは低くなかったですが、正直【闇動画】ってこんなだったっけ? という印象。

ちょっと人怖系になってきてる気がします。それならそれでもいいんですけどね。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(やや力技だと思うので、これくらい。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


闇動画19 [DVD]