封印映像」タグアーカイブ

【封印映像34 ひよいくぐり】

『ひびわれ』

引っ越した記念に撮影した映像。妻を記録する映像にある異変が・・・

公式より。

予告編の時点でネタバレしてるんですが、引っ越した家の壁にひび割れが現われ、それが広がるとともに妻の身体にもひび割れのようなものが広がるというもの。

映像的には割と怖いかなとは思うけど、あくまでもつかみレベル。

『見えるんです』

精神を病んだ女性の記録映像。風呂場から聞こえる異音と記録された奇異。

そこには衝撃的な事実が隠されていた・・・

公式より。

マンションの管理人に見せるために撮った映像。

映像としては、浴槽のフタが動き、黒い人影が映るというもの。

投稿者が携帯で撮った映像だと、壁に緑色の何かで顔みたいな感じのものが。

インタビューでは声が聞こえてくるとも言いますが、投稿者自身が精神的に危うい女性なので、見始めはどういう方向性の話かよくわかりません。

投稿者はいわゆる事故物件を疑ってるようですが、少なくとも15年くらいは何も起きていないとのこと。

とりあえず、音は配管が鳴るウォーターハンマーではないかということで修理をし、壁に出来ていたシミは消してもらいました。

しかし、後日、投稿者から風呂場に女性が立っていると連絡があり、深夜に恐ろしい出来事が。

投稿者は入院してしまい、母親にインタビューを試みると、投稿者には秘密があったという展開。

正直、霊現象の映像より
投稿者の雰囲気の方が怖い

です。

映像自体は見づらいのでちょっと怖い程度ですが、結構楽しめました。

『犬のおもちゃ』

乳児を撮影している映像。犬のおもちゃで遊ぶ微笑ましい映像に怪奇現象が映る!

公式より。

子供を映している映像に、明らかに不自然な老人の顔と手らしいものが映っているというもの。

「お判り頂けただろうか」が出るまで、床に散らばってる何かだと思って気づきませんでしたが。

映っている子供は投稿者の姉なんですが、すでに亡くなっていて、老人の方も後日の調査で推測できます。

ただ、この話に関しては映像や霊の正体よりも、犬のおもちゃに隠されていた事実の方が不気味でした。

『ひよいくぐり』

古地図研究会の記録映像。

封印されていた伝説が境界線を越えてしまった学生に襲い掛かる!

公式より。

古い地図を確かめにある地域にやってきた古地図研究会の男女3人。

古地図に謎の言葉『ひよいくぐり』という線で消された言葉をみつけ、その場所に行ってみることに。

思った以上に時間がかかったため、辺りは暗くなってしまい、目的の場所は立ち入り禁止区域の中にあるらしい。

立ち入り禁止区域内に入ると、何かの基礎みたいなものがあり、ひとりの男性が記念撮影をする。

その夜、記念撮影をした男性がテントから出ていき、意識はあるものの、自分を制御できない様子。

その男性を追ったふたりの仲間は衝撃的な光景を見ることになるという展開。

立ち入り禁止には立ち入り禁止な理由があるということですね。

さすがに『ひよいくぐり』の語源は無理やり感が強い印象。

不自然なCGが多様されてないため、結構楽しめる巻だったように思います。

絶賛するような傑作ではないけど、全体的に良質なのでオススメ。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(目を背けるようなグロいシーンもないので、テレビの心霊番組が見れるなら大丈夫かと。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像34 ひよいくぐり [DVD]

【封印映像33 呪われた地下アイドル】

『音鳴り』

婚約を決めたカップルの両親に向けたビデオメッセージ映像。撮影中に空室のはずの隣から物音が・・・

公式より。

婚約を決めたカップルが女性の部屋でビデオレターの撮影をすることにするんですが、彼氏が訪れると隣の家の扉が開いていて、挨拶をしても顔も見せずに扉を閉める。

撮影を始めてしばらくすると、隣から物音がして、ふたりは抗議されてるのかと話し合います。

しかし、彼女の話では隣は空き室で、管理人が見に来るようなこともなかったそう。

というか、管理人なら直接注意に来るでしょうしね。

気になった彼氏が郵便受けから見えるかもと言い出し、彼女が止めるのも聞かずに覗きにいきます。

郵便受けから薄暗い室内を覗き込むと、そこには衝撃的な光景が……という展開。

さらに驚いて彼女の部屋に戻ると、そこでは彼女が予想外の行動をとっているんですけどね。

怖いとは思いませんでしたが、世間では意外とありそうな話でした。

『曰く付き』

番組取材で撮られた映像。事故物件に住む女性の部屋に行くことになるが、想像を絶する現象に遭遇する・・・

公式より。

某テレビ番組か、アダルトビデオかという感じで、インタビューした女性の家に行くという企画で女性の家に行くスタッフ。

はじめは渋っていた女性ですが、家で飲み始めるとからみ酒なのか、スタッフにからみまくり。

仕事を男関係でやめるだけあって、かなりうざいです。

酒をやたらと勧めてきたり、風呂に入らせようとしたりと、渋っていた割には妙に誘ってきます。

やばい感じがしたのか、女性が寝た隙に帰るスタッフですが、薬でも盛られたのか、足取りがおぼつかない様子。

家を出て階段を下りているところで女性の家の中に男性の姿が見え、スタッフは逃げ出します。

スタッフの男性は、てっきり女性が獲物を引き込んで、仲間の男性と酷い目に合わせていると思ったらしい。

実際はスタッフが見た男性は異様な姿勢で、撮影中には気づいていないようですが、別のシーンでも映っています。

後日わかったことがあるんですが、どう考えても霊よりもヒトコワ系のストーリーでした。

『メリーさん』

心霊マニアからの投稿。男3人が山道をドライブしているとカーブに佇む女性を発見するが・・・

公式より。

男3人でドライブをしていたところ、ひとりがここ霊が出るとか言い出し、真夜中なのに女性がたたずんでいるのが見えます。

怖いもの知らずなのか、ひとりが女性を見に行くと、人形を持って帰ってきます。

女性は実はマネキンで、人形はマネキンが持っていたものらしい。

楽しそうにふたりをからかう男でしたが、気味が悪いから捨てるように促され、やむなく車外に人形を捨てます。

車を発進させると、今度は人形を捨てた男が呪われたとからかわれることに。

そんなやりとりをしていると、人形を捨てた男に非通知電話がかかってきます。

はじめは何をいってるのかよくわからなかったようですが、いわゆる都市伝説『メリーさんの電話』のような内容らしい。

「わたしメリーさん、いま○○にいるの」ってやつですね。

そして、電話のメリーさんがカーブにいることを告げると、先のカーブに先ほどのマネキンが。

というより、道を進んでいるはずなのに、さっきと同じカーブに向かっているという謎な状況。

そして、再び電話の着信があり……という展開。

ボーっと見てるとわかりにくいけど、意外と怖い。

『呪われた地下アイドル』

制作会社の御蔵映像。

お金を払ってアイドルとデートしているところを隠しカメラで撮影中にとんでもない事態に遭遇する!

公式より。

アイドルとデートを隠し撮りしていた映像。

制作会社のスタッフなのか、男性がアイドルがデートするサービスを隠し撮り。

女の子は割とかわいいですが、アイドルと言っても地下アイドルレベル。

舌っ足らずな喋りがわざとらしくって、ちょっとイラっとします。

制限時間が来て、延長等のオプションで、ビップルームのようなものがあるというので移動。

ビルに着くと、客がいるのに何故か階段で高層階まで上っていくんですが、途中でおっさんが登場。

どうやらアイドルに金をつぎ込んだけど、金が尽きたんじゃないかという雰囲気。

すでにつきまとっていたのか、こうでもしないと会ってくれないじゃないかとか言っています。

完全にただの厄介です。

隠し撮りしていた男性が止めに入りますが、アイドルを連れて行ってしまいます。

バッテリーも切れそうだし、隠し撮り男が階段で右往左往していると、アイドルの悲鳴が。

その後、衝撃的な展開が起こるんですが、考えられた展開過ぎて、あんまり現実的ではありませんでした。

ありえないとは言いませんが、色々と不自然なので、あんまりゾッとする怖さは感じないかも。

ただ、現実にもこういうファンはいるので、AKB以降の近過ぎるアイドルって考えものですよね。

見終わってみれば、全体的に怖めでしたが、

心霊的な怖さより、ヒトコワ系の怖さが勝っていた

印象。封印された映像という売りなので、問題ないですが。

もうむしろ、【闇動画】のように心霊系を別にして、ヒトコワ系に力を入れた方がウケるような気がします。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(不幸になる撮影者が増えてきたのも特徴かも。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像33 呪われた地下アイドル [DVD]

【封印映像32 呪いの生き人形/長身の男】

今回はメディアでしか見てない人は気づきませんが、実はスピンオフです。

基本的には若手育成シリーズということなんでしょう。

そのため、レポーターはいつもの田中女史ではなく、若手の玉置。他のスタッフは例の無能と、高橋

もう玉置は玉置ちゃんと呼びたくなるくらい可愛いです。とは言っても、田中女史は田中女史で続けていただきたい。

また、本作はちょっと特殊な構成で、2つの話題が連続の2部構成になっています。

これも事情を知らないと意味不明で、連続なら2話構成でいいと思うかもしれませんが、ネット配信だった都合なんだと思います。

ちなみに同じような構成の動画があるので、今後もこの構成はあると思われます。

『呪いの生き人形 その①』

誕生日に撮影された映像。神社で拾った人形をプレゼントするが、

その時カメラは不可解な現象を捉える!

公式より。

友達の誕生日にサプライズパーティーを開いた若者たち。

そのうちのひとりがドライブに行って拾ったという人形を見せるんですが、よく人形なんて拾えると思います。

当然、気味が悪いのでベッドに寝かせておいて話をしていると、いつの間にか人形が消えています。

みんな誰かが怖がらせようとして隠したと思っていますが、誰も移動していないので、隠せるはずもありません。、

ベッド周辺にも落ちておらず、予想外のところから発見されます。

しばらくして、人形を拾ってきた女性が苦しみだし、倒れこんでしまい、若者たちはパニックに。

そして、倒れこんだ女性の身体に異変が……という展開。

他にもちょっとした現象あるんですが、前半の見どころは、倒れた女性の身体に起こる異変ぐらいですね。

後日、投稿者の部屋で、箱に入れて保管されていた人形を見ると、ローションのような何かでベタベタになったました。

それを見た玉置は、なんか怒ってるようなことを言い出すんですが、もしかしたら霊感少女枠なんでしょうかね。

『呪いの生き人形 その②』

封印映像若手スタッフが神社に人形を返しに行くことに。取材中、霊を撮影してしまう!

公式より。

同じような人形の映像がないかを調べていたところ、同じにしか見えない人形の動画を発見。

投稿者は男性で、女性上司と社内旅行のために行った場所で寄った神社での映像。

特に寄る予定もなかった場所だそう。

祠みたいなものに置かれていた人形を持った後、適当に戻す女性上司。

特に予定もない場所なので、やることもないので帰ろうとするんですが、女性上司が急に体調を崩し、うずくまります。

投稿者が何とか立たせようとしていると、黒っぽい感じの女性がたたずんでいるのに気づきます。

不気味に思い、上司を急かす投稿者ですが、たたずんでいた女性は歩いている様子もないのに、段々と近づいてきて……という展開。

女性上司は前半の女性同様、心が空っぽになった感じになってしまったとのこと。

そこで、玉置と高橋が人形を祠に返しにいくことになるんですが、高橋もちょっと頭がおかしいです。

人形がベタベタじゃなくなっているのはいいんですが、何故かSMのような縛り方をされています。

動いたら怖いという理由でしたが、本物の霊が憑いている人形だとしたら、そんな縛り方をした方が怒るんじゃないでしょうか。

何故か昼間ではなく、真夜中に行くあたりがホラーコンテンツを商売にしているだけありますが、返しに行った先でも映ってしまうのが【封印映像】の良いところです。

『長身の男 その①』

お笑いコントの練習を映した投稿映像。不審な部分を発見し取材を行うことに。

映像に映った謎の人影とは!

公式より。

お笑い芸人のふたりが練習している光景をとっている動画で、カメラを切り忘れたら超常現象が映ったというもの。

超常現象自体は投稿者の仕込みで、それ自体はスタッフが見破っていたんですが、もう1ヶ所気になる部分が。

有名になろうとしてやったと簡単に白状した投稿者も、何のことだかわかっていない様子。

また、映像の流れで相方がおかしくなるんですが、それも本当のことで、仕込みのことを含め、相方は知らなかったことだという。

その気になるものというのは窓の外の人影で、練習場所は3階のため、外からは覗けないはずという状況。

しかも、拡大すると見えなくなってしまうらしい。

実際、現場に行ってみたところ、外から伝っていくのは無理でした。ただ、等身大なら梯子で可能だよなとは思いました。

まあ、そんなことする意味がまったくないですが。

玉置は『八尺様』にこだわってましたが、高橋は『八尺様』とは違うと思うと言って、別なものに誘導している印象でした。

『長身の男 その②』

投稿映像に映っていた謎の人影。過去の投稿映像にも似たようなものが映っているものを発見。

その場所へ再取材で訪れた封印映像若手スタッフは取り乱すほどの恐怖に遭遇する。

公式より。

こちらはテニスサークルの罰ゲームで、雑木林を歩いている最中、男性がおかしくなる動画に続きます。

前半もほとんどわからない映像なんですが、後半も真っ暗なので、よくわかりません。

視聴環境によっては言われてもわからないかも。

こちらもスタッフが現地調査に行くんですが、そこで異変が起こります。

なんとか無事帰ることが出来るんですが、ティッシュを鼻に詰めながら、軽くキレている玉置はとっても可愛いです。

後日、映像をチェックして、『長身の男』が映っているのを見つけるんですが、もはや何かのテストレベル。

探そうとしてもそうそう見つかることはないでしょう。

結局、『長身の男』の正体を都市伝説の『スレンダーマン』にしたかっただけなんでしょうね。

普通に縦に長い長身のことをスレンダーなんて表現しないし。

多分というか、ほぼ確実に

【都市伝説:長身の怪人】のステマ

としか思えません。

とりあえず、スピンオフ2話は若手スタッフの初作品としては、頑張っていると言えるんじゃないでしょうか。

印象としては、玉置ちゃんかわいいしか残っていませんが。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(Googleの検索候補にすでに『封印映像 玉置』があるのが笑える。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像32 呪いの生き人形/長身の男 [DVD]

【封印映像31 監死カメラ】

『あいのり』

ネット配信用に心霊スポットに行って撮影した映像。

噂の場所で心霊現象を捉えた事を喜ぶが・・・

公式より。

あいのりと言っても、懐かしい某恋愛バラエティではありません。

心霊スポットである橋に行き、渡りきるまで止まってはいけないというルールがあるのに止まってしまう。

投稿者は相棒を責めるが、相棒は何かに引っかかったからわざとじゃないと全然申し訳ないという感じがない。

その上、投稿者に見てきてと言い出す始末です。このふたり、よくコンビ組んでるな。

投稿者は特に不満も漏らさず様子を見ますが、周囲には特に何もなく、車の下を調べていると何かが見えます。

慌てて相棒に車を出させて、しばらくして落ち着いたところで車を止めるんですが、そこでまた怪異現象がという流れ。

ナビを使っているのに道に迷うという謎行動が必要だったのかがよくわからないんですよね。

目的地につけないとか、逃げようとしている時に道に迷うとかならわかるんですけど。

時間がかかっただけで目的地には普通に着いたし。夜にしたかっただけなら、配信してるんだし、元々夜行くってことで良かった気がするし。

もっとも、その辺りのくだりがちょっと冗長だなと思ったくらいで、2度目の怪異現象は定番の内容ですが意外と良かったです。

『レシピブログ』

ブログ投稿用にオリジナルのレシピを撮影した映像。

料理を始めて間もなく異変が起こる!

公式より。

ブログに投稿するための料理を作っていたところ、霊が映ってしまうというもの。

ああ、うん、映ってますねという程度で特に怖くない。

投稿系はどうしても1本はこういうのが入っても仕方がないでしょうね。

『獣人の怨念』

地方で農家をしている男性から送られてきた獣害の記録映像。

そこにはショッキングな映像が捉えられていた!

公式より。

獣害で困っているので、その対策を行っている最中の出来事。

ふたりで行動していた撮影者たちがグダグダな会話をしていると、別で作業をしているはずの仲間の悲鳴が聞こえます。

行ってみると、仲間が首から血を流していて、ふたりが来た方向とは違う方向を指さし、そこに化け物が。

化け物と言っても、牙が生えた人間がいるだけなので、コスプレみたいで拍子抜け。

正直、この獣人のくだりを頑張ってくれていたら、この話がサブタイトルでも良かったくらいの雰囲気だったんですけどね。

なんか、今回は予告編でネタバレしてるの多い気がします。

『監死カメラ』

昔の彼女が撮った映像。自分の部屋が盗撮配信されている映像を記録しているが、

そこには悍ましい光景が映し出されていた!

公式より。

何故か動画サイトにある女性の部屋の様子がアップロードされていたという話。

映像はどう見ても自分の部屋のため、気味が悪くなった女性は彼氏を呼びます。

彼氏がこの話の投稿者なんですが、用事があるからと行きたくない様子。

結局、しぶしぶ行ったようですが、この彼氏が意外とクズ。

取材中に長く付き合う気はなかったとか言い出すくらいです。

まあ、彼女の方も自己中過ぎて、どっちもどっちなんですけどね。

この話も意味がわからないというか、役者があんまりにも下手過ぎというべきなのか、演出がおかしいんですよね。

投稿系はフェイクでも本当として見ないとつまらないので、

真面目にあげ足取りとかしてもしょうがない

んですが、ちょっと酷い。

動画サイトをカメラで撮るまではご愛嬌として、部屋が映っているのに何故かモニターばっかり気にします。

いや、普通は盗撮を疑っているなら、カメラの視点になっている場所を見るでしょう。

なのに、彼女も彼氏も一度も本来ならカメラがあるはずの場所を見ようともしません。

しまいにはモニターの映像を見て、近づいてくる何かと、何もいない空間を見比べるばかり。

そんなに何度も見返すくらいなら避けるなり、逃げるなりするでしょ。

逆に余裕を感じます。

この建物で何があったのかは後の取材で明らかにはなるんですが、結局のところ、霊は何をしたかったのかがよくわからない話でした。

近づいてくる様は想像すると怖いんですが、登場人物がうるさいだけで、恐怖心を感じさせないので、イマイチでした。

いま31巻なので、そろそろ【再恐スペシャル3】が出そうな気がしてますが、追跡調査に耐えられるのってかなり少ない気がします。

それでも他のシリーズよりは良質なんですけどね。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(投稿系としては評価できるけど、予告編がネタバレし過ぎで劇場で観るには見合わない)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像31 監死カメラ [DVD]

【封印映像30 シャドーピープル 包帯少女】

『さっちゃん』

実家を取り壊すことになり、最後の記念に撮った映像。

誰もいるはずのない押入れから物音が・・・

公式より。

取り壊す前に実家を撮影にきた夫婦。

古い家だけにねずみがいたり、暗かったり、変な音がしたりと気持ち悪い。

妻がちょくちょく不平をこぼしたり、何か言うと、普段は温厚な夫がイライラしだす。

撮影を続けていると、他にも不自然な状況があり、夫が襲われるという展開。

ちゃんとしたハウスホラーのドラマや映画として作っても面白そうな感じ。

夫を襲うもののビジュアルが怖いというより、どちらかというと汚い感じなのが残念でした。

とはいえ、リアルなら、これはこれで怖いと思います。特に爪のくだりはぞっとしました。

『ダム湖』

ダム湖で釣りを楽しむ様子を捉えた映像。帰り道、背後から投稿者を襲う異質なモノとは!

公式より。

若者ふたりが釣りにきて、大物がかかったと思ったものの、明らかに異常なため、釣り糸を切る。

その後、特に釣果もなく、近くにあった靴を湖に放って帰ろうとするんですが、靴を放った男性が寒がり始めます。

どんどん具合が悪くなっていく中、背後から妙な音が聞こえてくる。

そこに現われたものを見たもうひとりの男性がうずくまる友人を引っ張って逃げると、家に着くころには落ち着いたんだそう。

後日、スタッフがあるフリーライターに聞いたところ、そのダム湖は人を沈めるのに使われていたらしい。

まあ、見た瞬間、想像できるんですけどね。

『離苦悲唄』

民謡に関する問い合わせと一緒に送られてきた映像。

女性がゆったりとした民謡を歌い始めると次々と奇怪な現象が起こる

公式より。

母親の遺品の中に見つけた歌を歌っている女性が吐血して、亡くなるというもの。

歌っている最中にノイズが出て、不気味な声が女性に合わせて歌うのが聞こえてきます。

驚いた撮影者が撮影を中断しますが、歌っていた女性が楽譜を見て不審な動きをしたものの、特に何もないので再開します。

すると、再びノイズが走り、歌っていた女性は吐血して倒れます。

その後、撮影者も耳が聞こえなくなってしまうという展開。

歌っていた女性が倒れた後、メトロノームがメチャクチャ早くなっているのが細かくていい感じ。

最終的なオチがどうでもいい小ネタレベルで、起きている現象の方が怖いかも。

『シャドーピープル 包帯少女』

マンションの監視カメラの映像。深夜、廊下に黒い人影が映る。

霊能力者ジョンに霊視を求めるが・・・・

公式より。

マンションの監視カメラに黒い影が映るというもの。

調べていくと、ある女性の部屋のインターフォンを現実に鳴らしていたんですが、夜中だったため、出なかったそう。

ただ、話をよく聞いてみると、近くの公園で包帯を頭に巻いた少女に声をかけられたという。

どうやら優しくしてくれた人に憑いてしまうパターンのようです。

で、お馴染みのジョンが霊と交渉するという流れなんですが、相変わらずもったいぶりが過ぎて、モヤモヤします。

結局、女性の部屋に行くことはなくなるらしいですが、

なんの解決にもなってない

ような。

それにしても、黒い霊をシャドーピープルと呼ぶなら、投稿系の多くはシャドーピープルなんじゃないですかね。

シリーズとしてまた安定してきましたが、やっぱり序盤の勢いは戻りそうもないですね。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(3巻単位でネタの系統が似るのはなんとかならないんですかね。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像30 シャドーピープル 包帯少女 [DVD]