封印映像」タグアーカイブ

【封印映像43 御井戸様】


封印映像43 御井戸様 [DVD]

『ブランコ』

ナンパに失敗して意気消沈で帰路につく様子を撮影した映像。

怪音に導かれ公園に辿り着く投稿者たちを襲うモノの正体とは!?

公式より。

ブランコが勝手に動き出し、ふたり組のひとりが倒れ、もうひとりが逃げ出す。

倒れた連れが心配になって、ブランコに戻ると、連れがブランコに座っていて、上を見上げている。

見上げてる先には……という展開。

ブランコものって、映ってるもののビジュアル次第だよねって思わせられる1本。

『古民家探し』

ある女性からの投稿映像。田舎の物件探しの記録用として撮影した映像には、

体調が悪くなり倒れてしまった自分の姿と映ってはいけないモノが・・・

公式より。

田舎の古民家を探しに、不動産屋と山の中にある家に行った話。

不動産屋が鍵をとりに行ってる間、周辺を散策していたら真っ暗に。

こういうちょっと歩いてる間に真っ暗になる話って、むしろその

時間泥棒みたいな状況の方が怪現象

のような気が。

それはともかく、霧だかガスだかわからないものが流れてきて、投稿者は気を失ってしまいます。

古民家探しの記録用に撮っていたカメラは撮影を続けており、ノイズとともにあるものが映っていたておいう展開。

怖くはない。

『サバイバルゲーム』

地方の森でサバイバルゲームをした際の映像。

山中で仲間を見失い探すが、その場所は曰く付きの場所だった!

公式より。

サバイバルゲームを終えたものの、友人のひとりが見つからず、探しにいく投稿者。

異様な暑さを感じ始めながらも、友人を探し続けていると、うつ伏せに倒れている人物を発見。

仰向けにしてみると、血まみれの遺体。

驚いていると、茂みから男が現われ、ナイフのようなもので投稿者の胸を刺します。

男は消え、友人たちが投稿者を見つけますが、胸の傷は見当たりませんでした。

後日、胸が痛くなり、病院に行くと、外傷がないのに胸に穴が開いていたという展開。

『御井戸様』

民俗学を研究するサークルに所属していた男性からの投稿。

フィールドワークとして訪れたある地方で撮影した映像には、

説明がつかない驚愕の光景が映っていた!

公式より。

民俗学の研究のため、とある地方の旅館に泊まった投稿者と友人。

神事が行われるため、外出禁止と伝えられるが、民俗学としての興味から、当然見に行ってしまいます。

正直、外出禁止の時期に泊める旅館もどうかと思うんですけどね。

結局、神事をのぞき見しているのがバレ、逃げ出すんですが、友人とはぐれてしまう投稿者。

様子を見に戻ってみると、友人が捕まっていて、信じられない光景が……。

予告を見て、住民たちが舞を見る神事みたいのを行っていて、彼らが吸血鬼とかそういうオチかと思ったんですが、全然違いました。

昔、神様が倒しきれなかった妖怪がいて、どうやら井戸に封じ込められているらしい。

住民たちはそれを抑えるために、神事を行っているとのことが後の取材でわかります。

友人がホラー映画なら間違いなく死ぬテンプレキャラっぽいのが苦笑い。

全体的に他の投稿系作品と比べて、特徴がなくなってきた感じがします。

もっとも、40本以上になっているので、しょうがないのかもしれませんが。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(あんまり怖いという印象のない巻でした。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像43 御井戸様 [DVD]

【封印映像42 死水】


封印映像42 死水 [DVD]

『泣く女』

デリバリーマッサージを呼んだ際にカメラを回した時の映像。

不穏な雰囲気を持つ女性が到着するが、その驚愕の正体とは!

公式より。

初めてデリヘルを呼んだ記念にカメラを回していた投稿者。

ただ、来た女性は呼んだはずの女性と違う名を名乗る。

呼んだことがないからわかりませんが、好みがあるから容姿とか先にわからないものなんですかね?

投稿者も変だなと思ったものの、デリヘル嬢が間違えて本名を名乗ったという言葉を信じます。

色々と話すうちに、カメラで撮っていることに気がとがめた投稿者が白状するんですが、普通は断られるはずのデリヘル嬢は大丈夫と言う。

そして、デリヘル嬢の様子がおかしくなりという展開。

実際に個室内にふたりきりの状況で目の当たりにしたら怖いんでしょうが、

あまりにもシュール

過ぎて、怖いというより驚きと笑いの方が込み上げてきました。

結局、本当に呼んだデリヘル嬢がやってきて、先に来たデリヘル嬢は誰だったのかわからないまま、終了。

『お手入れさん』

オカルトに関する情報を発信している女性の投稿。

突然DMに届いたという映像には、ある女子高生が都市伝説を検証する姿が・・・

公式より。

いかにもSNS時代の動画という感じの映像。

携帯のカメラっぽい映像で、『お手入れさん』というおまじないを試している様子。

ふたりの女子高生のひとりがトイレに入り、もうひとりがその様子を撮影。

しかし、おまじないを進めていくと、トイレの中の子から反応がなくなり、血らしきものが流れてきます。

パニックになり逃げるでもなく、撮影している子が扉を開けると、友達の変わり果てた姿が。

わけがわからず立ち尽くしている女の子に何かが襲い掛かるという終わり方。

おまじないの内容考えると、そういうオチなんだろうなと思います。

『アメダマリ』

投稿者が数年前に付き合ってた女性との楽しげな様子を記録した映像。

不思議な水たまりに映る不気味なモノとは・・・

公式より。

普段とは違う道を通ったら、雨も降ってないのに水たまりが。

お気に入りの履き物が濡れたことにご立腹な彼女。

怒られながらもヘラヘラしながら相手をしつつ、まだ撮影している撮影者。

水たまりの中に何かを見つけるのだが……という展開。

不思議な話ではあるんですが、撮影者の言動がわけわからないので、なんかリアリティがない。

彼女がかわいそうという印象しか残りませんでした。

『死水』

学生から投稿された映像。

友人のお見舞いで家に訪れた際に記録したその映像に

霊能者ジョン氏さえも言い知れぬ恐怖を感じる・・・

公式より。

体調が悪い友人の家に見舞いにいったものの、友人の様子がおかしく、女性に変にあたります。

あまりのおかしさに相談者がなだめるんですが、苛立ちが収まらない様子。

やがて、苦しみ始めると、友人の身体に異変が。

正直、死んだと思ったんですが、死んではいないらしく、相談者がスタッフのもとへ来たらしい。

そして、いつもの霊能者ジョンが呼ばれ、霊視をするも近づけないとのこと。

そこで呼ばれるのが、いつもの中深迫。

毎回、嫌だって断わってるのに、連れていかれるかわいそうな霊能者。

登場初期にやらかしているため、ポンコツなイメージですが、今回の動画を見ていると、実は実力あるのかと思ってしまいます。

あれだけ嫌がっていたのに、スタッフが泊めるのも聞かず、仕事をまっとうしようとする姿に驚きました。

むしろ、有能に見せているジョンの方が口先だけで、あとは絵描いてるだけですし。

結局、中深迫が部屋で対応、ジョンが遠くから霊視しながら、原因をつきとめていく流れに。

タイトル的にはメインですが、1本目の『泣く女』の方が怖かったと思います。

全体的に、怖いのか、怖くないのかよくわからない巻でした。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(中深迫再評価巻。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像42 死水 [DVD]

【封印映像41 田中】


封印映像41 田中 [DVD]

『ツーリング』

人気のツーリングコースを訪れた投稿者の映像。

そこにはありえな1現象が捉えれていた!

公式より。

スクーターにカメラをつけて、ツーリングにいった撮影者。

スクーターにつけたという割には会話の際には相手を映してるので、海外の警察官がつけているボディカメラのような状態かも。

スクーターで峠にツーリングにいくのが一般的なのかわかりませんが、道に迷う撮影者。

地元の人に峠の名前を出して尋ねると、不審そうな感じで警告されます。

それでも教えてもらった方に進むと、靴やら荷物やらが落ちているのを発見しますが、近くに人の気配はありません。

さらに進んでいくと、撮影者には何かが聞こえはじめ、ありえないものが映るという展開。

見ていて怖いよりも、これは驚いて事故るという印象の方が強かったです。

『お葬式』

投稿者の実家で娘が撮影した映像。

そこには日本に伝わる風習に関係する惨劇が・・・

公式より。

動画も撮れるカメラを買った娘が母親の実家に行った際のこと。

母親の妹である叔母夫婦が友人の葬式から帰ってくる。

どうやら友人は病死したらしく、そんな話をした後、叔父が席を外し、叔母だけになると突然苦しみ出す。

戻ってきた叔父がビックリして近づくと、腹の辺りから血が出ている様子。

急いで救急車を呼んだものの、腹に入れていた手鏡が割れて出血していて、妊娠していた叔母の子供はダメだったとのこと。

叔母自身もお腹に大きな傷を負ってしまったそうです。

ドタバタしてる際も娘はどうしていいかわからず、オロオロしながらも撮影しているという変な状況。

それにおかしなものが映っているという動画。

無駄に長くって、尺稼ぎに感じました。

『ビデオレター』

亡き父のビデオレターに映る異形の者。

連鎖する心霊に隠された驚愕の真実とは!

公式より。

別れた夫がガン宣告を受けて、娘に向けて送ったビデオレター。

その3ヶ月後くらいに亡くなってらしいんですが、もう内容がせちがらい。

そのビデオレターの父親の背後に、謎の黒い影が映っているというもの。

後日、母親が娘を撮影していると、そこでも異変が。

いい話っぽいけど、正直憂鬱になる動画。

『田中』

ホラーマニアが撮影した投稿映像。

事故物件で待ち受けていた鳥肌級の恐怖・・・

公式より。

ある自称心霊マニアが撮影した動画。

いや、もう内容紹介する気も起きなくなるくらい投稿者がムカつく。

すごい端的に書くと、クズが友人とレポート役で雇ったっぽい女性を犠牲にして売名というだけ。

それ以上でもそれ以下でもない。

そして、巻のタイトルにもなっている『田中』ですが、たまに憑依されたりする

田中女史がどうこうなるとかではなく、クズが指示の際に田中みたいにって指示するだけ。

動画の内容自体はそれなりに雰囲気あるし、このムカつき自体が企画意図なんだろうから踊らされているみたいで嫌ですが、それを踏まえても不快。

実際、持ち込みでもこういうクズが現実にいそうなのがまた。

インタビューのラストの田中女史の言動と雰囲気で、ちょっと胸をなでおろす動画。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(やっぱりクオリティがちょっと下がった気がします。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像41 田中 [DVD]

【封印映像40 怨送り】


封印映像40 怨送り [DVD]

『トマソン』

どこにも繋がっていない階段や不必要な扉などを撮影するのが趣味の男の映像。

ある建物の塞がれた扉から突如、何者かの叩く音が響き渡る!

公式より。

トマソンっていうのはどこのフロアにもつながってない階段とか、意味のない扉とか、建築物の一部として作られながら、何の役にも立たないもののこと。

その日もトマソンの画像を撮影するのが趣味の男がとある建物を訪れていたんですが、期待外れだった様子。

そのトマソンは壁にとりつけられただけの扉で、開けても見えるのは壁だけ。

窓を開けて確認しても、外壁なので、当然扉はどこにも通じていない。

それでもとりあえず、撮影をしていると、扉の向こう側からノックする音が聞こえるという展開。

音自体は特に怖いとは感じないし、投稿者が被害に会うわけではないんですが、後日映像を確認すると奇妙なものが映っています。

グロくはないものの、気づかなかった得体の知れないものがそばにいたのを後で知るっていうのは、意外と気持ち悪いですね。

『撮り鉄』

鉄道マニアからの投稿映像。電車を待っているとトンネルから血塗れの男が!?

無人駅で映り込む怪異!

公式より。

自ら撮り鉄と言う若いのか、おっさんなのかわからない投稿者。

撮りたい電車が時間になっても来ず、ファインダー越しにトンネルを見ていたら、黒い人影が。

黒かった人影の姿が見えたと思ったら……という展開。

その人影はファインダー越しには見えたものの、肉眼では見えなかったらしい。

で、よくその後も続けたなと思うんですが、撮影を続けると、今度は電車の窓に映る撮影者の横に……。

前半はビックリするとは思うけど、あんまり怖くない。

後半は、なんか映ってるねくらいなので、言われないと気づかないかもしれない。

まあ、カメラが趣味だとこれくらいの経験をする人はいそう。

『ビニラー』

アングラメーカーの流出映像。ビニールで覆われた部屋で、謎の女に襲われる!

公式より。

個人的に一番怖いと思った動画。

若い夫婦が住む部屋に騒音と異臭の苦情があり、様子を見にきた男性。

投稿者は心霊動画を扱う会社に在籍していたスタッフらしいです。

なんかわからないけど、確かに臭いし、なぜかビニールが目立つ。

中に入ったらもっと顕著で、部屋中ビニールだらけで、足元もゴミ屋敷のよう。

男性は何か液体のようなものを踏んじゃうし。

奥に行くと、ビニール越しに誰かが立っていると思ったら、その人影が突然襲いかかってきて、変な動きで男性に何かしてます。

相手は女性だったんですが、男性は驚いたとしても、なんで反撃しないんだろうと思っていたら、どうやらビニールでグルグルに巻かれている様子。

変な動きはビニールを巻いている動きだったようです。

女がヘッドホンで音楽を聴きながら踊り始めた隙に逃げ出そうとする男性ですが、殴る蹴るの暴行でダウン。

女はビデオカメラに興味を持ったのか、取り上げるとバスルームらしき部屋で鏡に向かって撮影をし出します。

そして、最後に女が正体を現わすんですが、正直蛇足な気がします。

見終わった感想としては、

ビニールだらけの空間や、獲物をグルグル巻きにするのが、クモ系ホラーみたい

という印象でした。

動画後のインタビューで、この動画を見て以来、ビニールの音に興奮して、勃起するようになったという話を聞いた田中女史の動きにも注目していただきたい。

『怨送り』

高校時代の同級生3人が家に集まって何気なく撮影した映像。

次々と起こる不幸にジョン氏による除霊が行われる!

公式より。

高校時代の友人たち3人で女子会中。

高校の同級生の男子が最近死んだ話をしていたら、化粧品が落下。

気持ち悪いので気分を変えて、男が欲しい的な話をしていると、3人は気づいていませんが、部屋の隅に不気味な男性が映り込みます。

数時間後、部屋の主の愛の部屋を出て、帰宅の途についていると、何かが聞こえた気がすると立ち止まります。

反対側の道路に部屋にいるはずの愛がいて、車に合わせるかのように車道に飛び出し死亡。

投稿者と一緒に帰っていた女性も、『オンオクリ』という言葉と、その説明をした動画を投稿者に送った直後に飛び降りたらしい。

不安になった投稿者が動画を投稿したということで、いつもの外国人霊能者ジョンに視てもらうことになるという展開。

最初の部屋に立っている男性は気持ち悪いし、女性たちの死や動画は【着信アリ】みたいなで、雰囲気はあります。

また、珍しくジョンが除霊するシーンも割と面白いです。

ただ、若干「怨送り」の説明がわかりにくいというか、納得しづらいかも。

恩を相手に返す恩返しの代わりに、その分他人に良いことをする恩送りという言葉があるんですが、それの怨念版らしい。

しかも、図解というか絵があるんですが、まるでマルチ商法のように爆発的に増えていくシステム。

どうも他人の怨念のために誰かを呪うってことらしいけど、いまいち流れがわからない。

Aさんに誰かを呪ってもらったBさんは、そのお返しにCさんのために誰かを呪うだと図の通りにならないし。

Aさんに呪い殺されたBさんが、今度はCさん、Dさんを呪い殺し、さらにCさん、Dさんがってことなんですかね。

どうにも「怨送り」という言葉としっくりきませんでした。

もしかしたら、見た人によっては、なるほどと思うのかもしれません。

全体的には前半の2本は前菜で、後半の2本がメインディッシュみたいな巻でした。

これくらいのクオリティなら良いと思うのですが、油断すると手抜きみたいな巻を作るのが【封印映像】シリーズなので、油断はできません。

たまに爆発的に面白い動画もあるんですけどね。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★★
(投稿動画系としてのオススメ度。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像40 怨送り [DVD]

【封印映像39 都市伝説 赤シャツの男】


封印映像39 都市伝説 赤シャツの男 [DVD]

『アナログテレビ』

とある心霊スポットに肝試しに行った時に撮影した映像。

廃墟を訪れた投稿者たちを襲う異界のモノの姿とは!

公式より。

レンタカーの時間が余ったので、心霊スポットを訪れた若者ふたり。

施設を探索していると、アナログのブラウン管テレビを見つけます。

廃墟なので電気が通じてるはずがないのに、スイッチをいじっていると画面が点灯。

音量が大きかったのと、点くはずのない画面が点いたことに気味悪くなるふたりですが、スイッチを入れた男性がチャンネルをいじり続けます。

もうひとりの男性は気味が悪いため、早く出ようと言いますが、いじっている間に何故か映像が映ります。

どこかの部屋で女性が鎖につながれ、四つん這いで歩いている様子、

わけがわからず映像を眺めるふたりでしたが、映像の女性が何か叫びながら走ってきたため、テレビを消します。

すると、どこからか金属の音が聞こえてきて、再びテレビが勝手についたのを引き金にふたりは逃げ出したものの、はぐれてしまう始末。、

その後、ひとりの男性が迷い込んだ部屋が映像の部屋だとわかるという展開。

予想はできるけど、意外と怖かったです。

『浮遊する魂』

クラスメイトの友人男性が撮影した映像。休みの日に集まることになり、

投稿者の部屋にやってきた友人男性は徐々に奇妙な行動を取り始める・・・

公式より。

陰キャな青年が女性に告白しようと、嘘をついて部屋に上がり込みます。

ですが、明らかに様子がおかしいので、女性は終始警戒している状態なので、青年は告白するものの断られます。、

正直言って、ビデオ撮影してるので、レイプしようと思っているのかと思っていたんですが、告白してやりきった感を出しているので、本当に告白が目的だったみたい、

青年を追い出すと、女性は部屋にカメラが残っていることに気づくんですが、その直後に男性の悲鳴が。

タイトルが『浮遊する魂』なので、振られたショック飛び降りた青年の霊が飛んでくるとかなのかと思いましたが、違いました。

女性が青年を探すと、階段の踊り場で仰向けに倒れています。

ふざけているのかと思い、近づいていくと……という展開。

まあ、よくある感じなので、なるほどとは思いますが、怖くはないと思います。

それよりも、一命をとりとめた青年が、その後2回振られているのに、

4回目の告白を予定していることの方が恐怖

でした。

やりとりの部分が長過ぎる。

『うらない』

ルームシェアをしている友人を撮影した映像。

深夜に部屋で奇妙な行動を取る友人は謎の占い師の影響か、それとも・・・

公式より。

ルームシェアをしている友人が占い師にはまり、様子がおかしくなっていくという投稿者。

木材で謎のものを作っているし、何か念みたいなものを込めている様子。

投稿者は意を決して、占い師の元へ。

30分待ちということで、アンケートに偽名や適当なことを書いたりしていると、助手らしき女性が遠くから見ているんですが、動きがおかしい。

異動するのに、歩くのではなく、横にスライドしていたような気がします。

ちなみに友人の部屋に落ちていたような木くずがやっぱり落ちていました。

いざ、占いを受けると、アンケートに書いたことをなぞったり、誰にでも当てはまりそうなふんわりとしたことばかり。

普通にホット・リーディングの手法と一緒。

投稿者がそれを指摘すると、あからさまに態度が悪くなり、それでも批判していると、謎の儀式を始めだすという展開。

これはちょっと秋田への風評被害な気がします。

『都市伝説 赤シャツの男』

ふたつの投稿映像に映り込む謎の赤シャツの男。

取材班が辿り着いた驚愕の真実とは!

公式より。

タイトル話ですが、一番よくわからなかった動画。

投稿者が子供の頃の動画なんですが、親とボール遊びをしているんですが、ちょくちょく電子音というか、ゲームみたいな音声が入ります。

近くにいる赤シャツの男性が映ると酷くなるんですが、その男性が誰なのか、全然わかりません。

投稿者はハイタッチみたいなことをしているし、父親も挨拶しています。

もっとも、謎の人物ではあるのですが、公園なので、知らない人が近づいてきただけで、機械もたまたまかもしれません。

ただ、封印映像スタッフは、以前にお蔵入りになった動画に似たようなものがあったのを思い出し、確認をすると同じ人物に見えます。

その動画は3人の男性が飲んでいる後方に赤シャツの男性がひとりで座っているというもの。

そちらの動画の投稿者によると、動画で苦しみだした男性は入院してしまい、もうひとりの男性も身内に不幸があって、田舎に戻ってしまったらしい。

さらに調べていくと、時代が違うのに同一人物らしい赤シャツの男が映ってる映像や写真があることがわかるという展開。

いろんな時代にいるからタイムトラベラーかとも言ってたけど、田中さんのインタビューシーンにも異変はあるので、違うんでしょうね。

ただ、都市伝説で『赤シャツの男』なんて、この動画まで聞いたことなくって、自分が知っているのは『赤シャルの女』でまったく別の話。

こんな都市伝説あるんですかね。

複数の人間の夢に出てきた謎の男という都市伝説『This man』のネタも絡めていたので、もしかしたら、そちらで都市伝説としたのかも。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(怖いと思ったのは『アナログテレビ』だけでしたが、バラエティに富んでいるので、試行錯誤してるのかも。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像39 都市伝説 赤シャツの男 [DVD]