シャーロック・ホームズ」タグアーカイブ

【俺たちホームズ&ワトソン】


俺たちホームズ&ワトソン

名探偵として名声を欲しいままにしていたホームズとワトソン。

そんなホームズは自身のサプライズ誕生日パーティーにて偶然モリアーティ教授からの脅迫状を発見する。

そこには女王の殺害予告が書かれていて…プロレスラーとの突然の決闘や女王の殺害未遂を乗り越えながら、天才的なひらめきで彼らはこの難事件を解決できるのか?

公式より。

イギリスの名探偵シャーロック・ホームズを描いた作品は多々ありますが、コメディはかなり少ないんですよね。

本作はその中でもずば抜けて、下ネタや下品な笑いで埋め尽くされています。

というか、配役こそホームズにウィル・フェレル、ワトソンにジョン・C・ライリーと一見まともそうですが、ラズベリー省に6部門ノミネート、4部門受賞するだけはある作品でした。

ストーリー自体は、ホームズの誕生パーティーでヴィクトリア女王を暗殺する計画が発覚。

ホームズが計画の阻止に奔走するという真っ当そうなストーリー。

しかし、ホームズは頭おかしい。ワトソンはただの凡人。

言動はトンチンカンか、下ネタばっかりというありさま。

わかる人にはわかる【スカリームービー(最終絶叫計画)】シリーズのノリに近い。

ミステリーパロディとしては、ナシというほどではないですが、やはりホームズファンないわゆるシャーロキアンとの親和性は低そう。

特にハドソン夫人のファンにいたっては激怒しそうなくらいにキャラが崩壊、

ハドソン夫人が田舎臭いビッチ

として描かれています。

推理の過程も推理とは呼べないので、ミステリーファンに楽しめる余地は少ないです。

ギャグというか、ユーモアの部分もどちらかと言えば寒いので、コメディとして見るにもハードルが高いかも。

ウィル・フェレルの出ている『俺たち』がタイトルにつく作品や、イギリス流の下ネタギャグが好きな人にだけおすすめしたい作品。

オススメ度(10段階)……★★★
(よく言えばドタバタコメディと言えなくもない。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

《関連リンク》
おすすめコメディ映画
おすすめ推理映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


俺たちホームズ&ワトソン

【シャーロック・ホームズ(2009)】


シャーロック・ホームズ [Blu-ray]

新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともに宿敵ブラックウッド(マーク・ストロング)に立ち向かう。

そんな中、国の崩壊をもくろむ巨大な陰謀を暴くための壮絶な闘いが、ホームズとワトソンを待っていた。

シネマトゥデイより。

世界一有名な探偵であるシャーロック・ホームズをロバート・ダウニーJr.が演じた異色作。異色とは言っても、演出が異色なだけでちゃんとしたミステリーになっています。

シャーロック・ホームズのイメージと言えば、痩せこけた感じの不健康なインドア派。論理的な推理で謎を解くという印象を持っている人も少なくないと思います。

実際、イメージに一番近いと言われるグラナダ版のドラマシリーズなんか、そんなイメージです。後に漫画やアニメでモチーフにされる場合も、知的ではあっても、肉体派ではないのが一般的。

そこにまさかのロバート・ダウニーJr.です。『アイアンマン』がシャーロック・ホームズです。違和感あるでしょう?

でも、オリジナルのシャーロック・ホームズって、実は身長180cmオーバーで、ボクシングとフェンシング、ステッキ術の達人だったりするんですよね。

柔道もという話もありますが、あれはシャーロック・ホームズを生き返らせないといけなくなっての後付設定の一説。正確にはバリツと呼ばれる架空の日本武術。

個人的には柔術にステッキ術とパンチ、キックを組み合わせた護身術バーティツの音をバリツと聞き取ったか、誤記してしまったという説を推奨します。元々、ボクシングやステッキは使えるので、その方がしっくりくるので。

そんな影の武闘派なので、ロバート・ダウニーJr.の肉体派シャーロック・ホームズは賛否わかれるとはいえ、そんなにおかしいというほどではないんですよね。

ただ、推理映画として観た場合、序盤の『高速思考』によるシミュレーションが本当に意味がわからないと思います。

多分、シャーロック・ホームズは一瞬でこれだけのことを思考するというのを映像的に表現しているんですが、推理好きには必要なのか疑問に感じる人の方が多そうです。

しかも、少なくとも1作目ではその能力がクライマックスに活かされることはないので、

やってみたかっただけ

と思われても仕方がありません。

ストーリーの方も陳腐なものが段々スケールが大きくなって、気づいてみたら巨大な陰謀にと、なかなか楽しめる良い作品です。

推理力より、アクションで解決するシャーロック・ホームズもたまにはいいんじゃないでしょうか?

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(さすがにアイリーンやモリアーティ教授の説明を省き過ぎな感はある)

《関連リンク》
おすすめ推理映画リンク集
おすすめアクション映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


シャーロック・ホームズ [Blu-ray]