【アンダーワールド:ビギンズ】

Pocket

はるか昔、吸血鬼族であるヴァンパイアは狼男族であるライカンを奴隷としていた。その時代には、女処刑人セリーン(ケイト・ベッキンセイル)とうり二つの女性戦士ソーニャ(ローナ・ミトラ)の姿があった。彼女はヴァンパイア一族の長老(ビル・ナイ)の娘だったが、ライカンのルシアン(マイケル・シーン)と道ならぬ恋に落ち……。

シネマトゥデイより。

ゴシックホラーアクション【アンダーワールド】の発端となったソーニャとルシアンのストーリー。

【アンダーワールド】の根幹となる何故ヴァンパイアとライカンが抗争を始めることになったのかが描かれています。

ビギニングものとなってしまったため、ホラーというよりは、

史劇系のヒューマンドラマとラブストーリー

になってしまいました。

そのため、【アンダーワールド】、【アンダーワールド2 エボリューション】と観てきて、ホラーアクションを期待した人にはかなりの肩すかし。

また、セリーンを演じたケイト・ベッキンセイルはモノローグとエンディングだけなので、彼女のファンにも物足りない。

うり二つと言われているソーニャを演じるローナ・ミトラも綺麗ですが、そこまで似てるかなあという気がします。

作品としては良作だと思いますが、シリーズ中の1作としては残念な作品。

オススメ度(10段階)……★★★
(普通に中世の史劇みたいで特別な感想が浮かびませんでした)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめアクション映画リンク集
おすすめSF映画リンク集
おすすめホラー映画リンク集
おすすめファンタジー映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


アンダーワールド ビギンズ [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です