【スターシップ・トゥルーパーズ3】


地球連邦軍対バグズの戦争が長期化する中、植民惑星の防衛基地で指揮を執る英雄ジョニー・リコ大佐(キャスパー・ヴァン・ディーン)のもとに、ハウザー将軍(ボリス・コドジョー)やベック大尉(ジョリーン・ブラロック)らが視察に訪れる。彼らは再会を喜ぶが、新種のバグズの群れが基地内に侵入してしまい、突如戦闘が始まってしまう。

シネマトゥデイより。

【スターシップ・トゥルーパーズ】の3作目。前2作の脚本だったエド・ニューマイヤーが監督。こういうスタッフが持ち回りで監督になっていく作品で、良い作品って思い浮かびません。

一応、制作総指揮に1作目のポール・バーホーベンが復活してるのが救いです。

でも、内容はメチャクチャ。あらすじだと1作目の主人公のリコが視察先で巻き込まれたような内容ですが、主な展開は襲撃を受け、不時着した総司令と数人の乗組員の逃避行の方がメイン気味。

その逃避行自体、なんかご都合主義だなあって思っていたら、そのご都合自体に意味があってビックリするんですけどね。

面白さ的には【スターシップ・トゥルーパーズ2】よりは面白いけど、【スターシップ・トゥルーパーズ】以下という評価ですが、正直日本の戦隊ものレベル。つまりは

子供騙し

です。途中、流すような展開がずっと続き、最後の数分で突然切り札投入、速攻終了というオチ。

砂漠での逃避行や軍部の権力争い、反戦活動等色々と盛り込んであったにも関わらず、チープでカオスな真相、数万人が蹂躙された敵に対して数体のパワードスーツで壊滅させるとか。

3作目にしてやっと出てきたパワードスーツだけに、もっと描写して欲しいと思うんですが、戦隊もののロボと同じような扱いでした。

そういえば、主人公のリコの吹き替えが去年自殺してしまった田中実だったのが、【温泉へ行こう】シリーズのファンとしては感慨深いです。

オススメ度(10段階)……★★★★
(真相のチープさにガッカリ)

【スターシップ・トゥルーパーズ3】詳細

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

スターシップ・トゥルーパーズ3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]/キャスパー・ヴァン・ディーン,ジョリーン・ブラロック,ボリス・コドジョー

¥1,980
Amazon.co.jp
スターシップ・トゥルーパーズ3 (1枚組) [DVD]/キャスパー・ヴァン・ディーン,ジョリーン・ブラロックボリス・コドジョー,スティーヴン・ホーガン

¥1,480
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です