【スターシップ・トゥルーパーズ2】

Pocket

昆虫型生物バグズと人類との戦闘が激化する近未来。敵の惑星で交戦していた地球連邦軍の中隊は、バグズの猛攻撃に退却を余儀なくされる。レイク軍曹(ブレンダ・ストロング)らは廃墟と化した基地に避難するが、そこには想像を絶する恐怖が待ち受けていた……。

シネマトゥデイより。

前作の10分の1という低予算で撮られることになったテレビムービー。世界観やキャラクターは共有していますが、

つながりはありません。

ただ、日本では劇場公開しているし、DVDで観ている人たちにはそんな事情がわからないため、ネットでの評価はボロボロです。ただ、低い評価が続編だという前提はどうかと思うんですけどね。

VFXの第一人者と言われるフィル・ティペットが監督ですが、長編映画の監督はデビュー作。ところどころは良いシーンがあるんですが、全体を通してみると、なんか物足りない。

前作のような技術や才能の無駄使い的な悪乗りもなく、いたって平凡。変にサスペンス要素を足してしまったり、人間関係による確執を推してしまったのも失敗な原因な気がします。

作品としては幅が広がる考え方なんでしょうけど、観ている側が【スターシップ・トゥルーパーズ】というシリーズに求めているのはそういうところじゃないと思うんですよね。

また、前作のレビューでは触れるのすら忘れた超能力の扱いが重要になってきており、パワードスーツは相変わらず出て来ないので、原作ファンにも勧めづらい出来になってます。

オススメ度(10段階)……★★★
(シリーズを観るなら観ておいた方がいいかな程度)

【スターシップ・トゥルーパーズ2】詳細

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

スターシップ・トゥルーパーズ2 コレクターズ・エディション [DVD]/リチャード・バージ,エド・ローター,コリン・ポーチ

¥1,480
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です