【リアル鬼ごっこ2】

Pocket

前回ゲームに勝利した佐藤翼(石田卓也)は、その数か月後にまた将軍がすべての権力を握るパラレルワールドに入り込んでいた。そこでは鈴木将軍の命により、佐藤という名字の者たちは徹底的に差別され、迫害されていた。そんな中、翼は仲間たちと共にレジスタンス運動を繰り広げるが、ある日将軍から思わぬ提案を受ける。

シネマトゥデイより。

頭が普通の人と違うんじゃないかと思う山田悠介原作だった【リアル鬼ごっこ】の続編。オリジナルストーリーになっているので、もう原作ではなく、原案ですね。

前作の半年後からスタートするんですが、ちょっと微妙な気がします。前作でパラレルワールドの人間が死ぬと、多次元世界の同一人物が死亡するという設定だったはず。

ただ、その設定が生きていて、本作のパラレルワールドでも同じ条件だと、本作の世界で殺された人々も殺されまくっているわけで、佐藤どれだけ死んでんだという話です。

特に本作の佐藤はほとんど捕まっているため、もしルール通りに佐藤が全員捕まったら、全員殺されるというルールが適用されていたら、全部の世界の佐藤が一気に死んじゃうんですよね。

ということは、前作で生き残った佐藤とか全然意味ないです。ちなみに主人公だけは特殊設定で全部の世界に1人しかいないので問題外ですが、妹は全部の世界にいるので1人死んだらアウト。

1作で考えたら面白い設定ですが、

シリーズにすると失敗な設定

な気がします。

また、映画なのでしょうがないのですが、半年しか経っていないのに主人公が一気に老け過ぎだし、キャスト変更で似ても似つかない人にしてしまうのもどうかと。

今回の妹は可愛いんですが、谷村美月って地味に演技力が高いので、比較しちゃうと微妙な気持ちに。大根じゃないだけにちょっと可哀想。

また、今回の黒幕。出て来た時点で違和感を感じてしあまうのはしょうがないとして、あのオチはおかしいだろうという結末。

かなり頭が悪い黒幕です。多分、面白いと思って観ていた人の1、2割はあの行動にありえないと思ったに違いありません。

今回は主人公にもちょっと恋愛要素があり、黒木メイサもどきのような渡辺奈緒子が相手。元の世界の私服姿が可愛いです。

でも、今回もっともインパクト強いのはメガネの佐藤明。真面目なインテリっぽいキャラですが、パラレル世界とのギャップが酷いです。

漫画でよくあるメガネのインテリだけど、ちょっとズレてる感じで、パラレル世界ではノースリーブでなんかゲイっぽいのがシュールで溜まりません。

現実にいたら、「顔はいいのにね」と言われちゃいそう。

鬼の方は賛否両論みたいですが、悪くないです。個人的には前作の方が好きですが。ただ、本作の鬼は獣との掛け合わせらしいので、どうせなら仮面外れた姿を見せてくれたらいいのにとは思いました。

エンディングは相変わらずエンドレスな感じですが、さすがにコレはネタだろうと思います。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(良くもないし、悪くもない)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめアクション映画リンク集
おすすめSF映画リンク集
おすすめホラー映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


リアル鬼ごっこ2 [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です