【プレデターズ】

Pocket

ある惑星にやって来た傭兵(ようへい)のロイス(エイドリアン・ブロディ)。ロイスをはじめとする囚人や軍人、工作員などから成る集団は、地球外生命体に選ばれた戦闘のエリートたちだった。しかし、実は自分たちが新種のプレデターに狩りの獲物として呼ばれたこと知り……。

シネマトゥデイより。

ちょっと期待で

ハードル上げすぎ

ました。自分の中では【プレデター】以下【AVSP2】以上という印象。

プレデターに拉致されて、目的地につく方法が落下中に目覚めるというもの。目が覚めていきなりパラシュートを開けと言うのも難しい話な上、開かないパターンもある様子。

でも、それ以上に気になるのがその後で見晴らしのいいところに行って、空を見たことで地球じゃないと理解するんですが、パラシュートで落ちる最中絶対見えただろうと思うんですよね。

映像美的なところを表現したかったんでしょうけど、変に気になりました。

また、前評判や解説と実際の作品内での印象がいまいち一致せず、ちょっと困惑。リーダーのように行動するのに一人が好きとか、数シーズン生き残ってる男の言動が理解不能だったりとか。

肝となるアクションシーンも苦労して、ひとりひとり殺されながらもプレデターの装備を削っていくわけでもないので、よくある富豪や殺人に快楽を覚えた人間たちが森で人間狩りをするタイプの作品と差がなくなってます。

すでに『プレデター』という犯人のネタバレがされているので、サスペンス的な怖さも感じません。

孤立した小隊が敵の陣地から脱出しようとする戦争ものの延長としてなら楽しめそうですが、SFアクションやホラー的な楽しみ方は難しいと思います。

もっとも、シリーズがあっての新作ということで期待によりハードルがあがっているため、ハードルがなければ面白いのかもしれません。

個人的にはヤクザの用心棒『ハンゾー』と、麻薬カルテルの用心棒『クッチーロ』役のダニー・トレホが見れたので充分です。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(期待して観るとオススメ出来ないけど、初プレデターなら楽しめそうなので微妙なところ)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめSF映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


プレデターズ ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]

4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おっしゃる通り「エイリアンvsプレデター2」以上「プレデター」未満の作品でしたね^^;
    個人的には映像は好みだしプレデターは格好良いので楽しめましたね^^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >DAZZさん
    コメントありがとうございます。
    評価はおすすめの度合いなので、必ずしも
    おすすめ度が低いのがつまらないわけでも
    ないし、おすすめ度が高いからといって
    面白いわけではないんですよね。
    プレデターズは普通に面白かったんですが、
    期待でハードル上げすぎました(苦笑)。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >ハーコンさん
    コメントありがとうございます。
    【AVSP2】は根本的に画面が暗すぎるし、
    プレデターたちの性格が違和感ありました
    からねえ。
    面白かったんですが、それ以上に期待で
    ハードル上げすぎました(苦笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です