【マシーン・オブ・ザ・デッド】


遥かかなたの惑星からやってきた、マシーン軍団。彼らは知性をもち、高度に発展した文明を持っていた。

彼らはなぜ地球にやってきたのか?

彼らに次々に襲われ惨殺される若い女性。

なぜ、彼らは若い女性だけを狙うのか?

そこには隠されたおおきな秘密があった。

公式より。

……。

オリジナル音声と吹き替えで結構印象違いますが、作品としては本当にどうでもいいレベル。

オリジナルはマシーンの音声がかっこいい分、ちょっとマシな程度なので、DEEP REDのお下品超訳が好きなら、それもそれで。

どうせマシーン軍団なんて出てこないし、マシーン自体がハリボテみたいな外見。車はミニカーだかプラモデル、近代的なイメージのつもりらしい建物も同じ映像。超低予算としか思えません。

高度に発展した文明というのもマシーン以外目にすることはなし。女性を襲う秘密とやらも、解明したのかわかりません。

ストーリーというか、展開は男はマシーンのみ、女性は人間という世界で、統合失調症の殺人マシーン1台が女性を襲うというだけのもの。

でも、時間配分は、この世界は女性は上着がないのかというようなオッパイ丸出しシーン、しょぼい殺害シーンと無駄にグロ過ぎて何だかわからなくなってしまっている死体シーン、マシーン同士の会話が3分の1くらいずつ。

でも、殺害シーンはオッパイ丸出しシーンとつながっているため、もしかして豊胸手術した女性の手術台を稼ぐためのセクシービデオという疑惑を持っています。

全然美人じゃないし、むしろ熟女好きなら喜ぶのかという女優陣。偽乳特戦隊振りが強烈です。

ニセモノでもいいからオッパイ見たいという人だけどうぞ。

オススメ度(10段階)……★
(ちなみにオリジナルのパッケージには出てもいない男たちの姿が)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめホラー映画
おすすめSF映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


マシーン・オブ・ザ・デッド [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です