【ダンテ01】


http://www.dmm.com/rental/ppr/-/detail/=/cid=n_1067mpf10041r/

【デリカテッセン】のマルク・キャロが撮った作品なので、やっぱりよくわからない仕上がりです。ナイト・シャマランとマルク・キャロは、本当に万人受けしませんね。

そんな哲学的といわれる作品のあらすじ。

近未来、宇宙に企業がステーションを建設出来るようになった時代。ある企業が精神医学の研究をするために囚人を収容しているステーション『ダンテ01』に、心理学者のエリザと新しい囚人が送られてきた。

聖ジョルジュと名づけられた新入りの囚人は、自分の名前もわからない様子で常にぼんやりとしている。見えているものが常人と違い、それが原因のようであった。

一方、彼と同じシャトルでやってきたエリザは、新しい『治療法』を試すため、囚人のひとりに薬品を注射する。その囚人は拒絶反応を示し、のたうちまわったが、新入りの不思議な能力により、事なきを得た。

そんなある日、囚人のひとりが致命傷を負ったにもかかわらず、傷もなく回復するということが起こる。

ステーション内の人間の思惑が錯綜していく中、事態は加速度的に変化していく。

聖ジョルジュの正体とは……。

……SFというよりはプリズンもの? というか、地上のプリズンものでも良かったんじゃないかという印象。『治療法』を考えると、SFにした方が納得しやすいというだけで。

あと、欧米の人たちは何故か未来人をハゲにしたがる傾向がると思うんですが、この作品もやっぱりハゲ。なので、ちょっと見分けにくいという人もいるかもしれません。背格好同じだと、前後をちゃんと見ておかないと誰と誰が? ということに。

この感想書くのに、頑張って3回くらい観直したりしましたが、『治療法』と『特殊能力』の表現方法がマンガチックで、人によっては珍しいと思うかもというくらい。他に際立ったことがありません。

やっぱり、SF好きよりは、プリズンものが好きな人向けじゃないかと思います。

オススメ度(10段階)……★★
(芸術家肌とかサブカル好きは褒めるかもしれませんが、大衆作品ではないですね)


↑予告編

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

2件のコメント

  1. ハ カ セ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ハカセと申します。
    ブログ時々拝見させてください。
    どうぞ、よろしくお願いします。

  2. 腹黒い白猫 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    未来人ってハゲ多いですね。
    デスレースも確かハゲが多かったような…。
    アメリカの方って意外とハゲが好き?
    そう思いたくなりますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です