【28週後……】

Pocket

サバイバルホラーの【28日後……】の続編。まあ、続編とは言っても、世界が一緒なだけで、主人公が一緒なわけではありません。ただ、グロさと観辛さはかなり倍増していますので、スプラッタが苦手な人は避けた方がいいと思います。

ざっとあらすじ。

動物愛護団体が感染したチンパンジーを解放しようとして広がったレイジウイルスによって、ロンドンはたった28日で壊滅していた。

その頃、ドンとアリスの夫婦は何人かの生き延びた人々と小屋にこもっていたが、逃げてきた子供を追って来た感染者たちに襲撃される。ドンは襲撃の最中、逃げてきた子供を助けようとする妻のアリスを見捨て、ひとりで逃げてしまうのだった。

発生から28週後、アメリカ軍の保護下で復興を始める。ドンは軍に保護されており、スペインに行っていたため、難を逃れた娘のタミー、息子のアンディと再会したが、アリスを見捨てたとは言えず、死んだと伝えるのだった。

翌日、保護地域を抜け出したタミーとアンディの姉弟は、そこで死んだはずの母親と遭遇する。アリスはレイジウイルスに対する免疫を持っており、感染はしているが発症はしていない状態であった。罪悪感か、愛情からか、ドンのとった行動から、再び惨劇が始まり、米軍による『コード・レッド』が発動される……。

いや、凄いですね。ちょうど出来の悪い【バイオハザード】な感じ。【28日後……】がサバイバルホラーだったのに対し、28週後……はホラーアクションっぽいです。なんか、【28日後……】での設定を無視してたり、ウイルスの効果が抜群に強化されているため、緊張感ははね上がっているのですが、真っ暗闇で見えないシーンが多過ぎて、何が何やらわかりません。正直、劇場で観た人たちは良く観れたよなって思います。

個人的には序盤の小屋での襲撃シーンが一番の見どころだと思います。襲撃終盤のドンが必死に逃げていて、感染者たちと草原で追いかけっこは、地味に面白いと思う。

ただ、米軍の馬鹿さ加減が凄すぎて、そのせいで全体のストーリーがリアルじゃなくなってます。

「感染者だけ撃て!」(どうやって?)

「判別が出来ません」(そりゃそうだ。というか、作戦に織り込めよ)

「じゃあ、どっちでも構わない
から全員撃て!」
(ええ~っ!)

これ、何のために真っ暗闇にしたんだか。後半にいたっては、焼夷弾撃つは、神経ガスを街中に散布するは、明らかに感染していない仲間に対して、殲滅作戦中とは言え火炎放射かますとか。かなり無茶苦茶です。しかも、よくあるホラーのダメな権力者としてでなく、普通の対応としてそんな感じ。実際にあったら、感染者より、そっちの方が怖いです。

ネタバレしますが、ラストにある事情で感染がパリに広がります。これにより、ヨーロッパの大陸側もアウトです。おかげを持ちまして、3作目は【28月後……】で舞台はロシアになりそうです(予定)。

しかし、この作品。よくはた迷惑な家族が復興し始めたイギリスを壊滅する話と言われてますが、個人的には迷惑なトラブルメイカーの子供たちのせいで、善人が死んでいく話だと思います。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(それでもそこそこ面白い)

【28週後……】詳細

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

「28日後…」+「28週後…」(初回生産限定) [Blu-ray]/キリアン・マーフィ,ナオミ・ハリス,クリストファー・エクルストン

¥3,980
Amazon.co.jp
28週後… [Blu-ray]/ロバート・カーライル,ローズ・バーン,ジェレミー・レナー

¥2,500
Amazon.co.jp
28週後… (特別編) [DVD]/ロバート・カーライル,ローズ・バーン,ジェレミー・レナー

¥1,490
Amazon.co.jp

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    28ヶ月後まだー(AA略
    enta_mattari殿のせいで久しぶりに28シリーズが見たくなってきたでござる。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ら氏さん
    コメントありがとう。
    本当にいつやるんだろうな。
    2010年に決定して、進展ないし、流れた
    かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です