【アンフェア the answer】

Pocket

検挙率ナンバーワンの美人刑事・雪平夏見(篠原涼子)は、のどかで平和な北の大地・紋別署で勤務する日々を送っていたが、ある日、彼女に連続殺人事件の容疑がかけられる。警察内部の機密が隠されているといわれるUSBが事件と関係があることを突き止めた雪平は、追跡を交わしながら事件の全ぼうを暴くため逃避行を開始する。

シネマトゥデイより。

連続ドラマ、スペシャル、劇場版を見てないと、よくわからなそうな作品。というか、この作品自体を単作として観ると、きっと意味がわからない。

結局のところ、この作品にとって、

『アンフェア』ってどういうことなんだろう

と思わされます。

作品中で裏切ることなのか、演出として不条理という意味なのか。

卑怯という意味では、確かに警察という身内の中に裏切り者がいるという意味でアンフェアですが、ちょっと食傷気味にも感じられます。

確かにアンフェアな言動がこのシリーズの肝ではあるんですが、さすがに身内に犯罪に走る人間が多過ぎる。そして、何回どんでん返しをすれば気が済むのかと。

テレビシリーズ、スペシャル、劇場版それぞれを観ている時は充分に楽しめるんですが、シリーズ全体として考えると、気になってしまいます。

【24】のように立場によって足の引っ張り合いというレベルではなく、巨大な陰謀や、組織を守るためとはいえ、犯罪を犯すのが毎回何人もいる組織ってなんなんだろうと。

実際、現実でも被害届を受理せず慰安旅行とか、制服を売ってしまうとか、高速料金を不正に払わないとかザラとはいえ、そんなレベルではないですからね。

ここまで来てしまうと、話の流れとして裏切るのではなく、裏切りありきになってしまって、怪しくない人間が犯人としか思えなくなってくるんじゃないでしょうか。

そういう作品と言ってしまえばそれまでなんですけどね。

本作では個人的に理解出来ないシーンがあって、気になってたまらないんですが、ネタバレになるので聞くに聞けなかったり。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(面白いけど、人間不信になる作品)

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

アンフェア the answer Blu-rayプレミアム・エディション/篠原涼子,佐藤浩市,山田孝之

¥7,980
Amazon.co.jp
アンフェア the answer Blu-rayスタンダード・エディション/篠原涼子,佐藤浩市,山田孝之

¥4,935
Amazon.co.jp
アンフェア the answer DVDプレミアム・エディション/篠原涼子,佐藤浩市,山田孝之

¥5,985
Amazon.co.jp
アンフェア the answer DVDスタンダード・エディション/篠原涼子,佐藤浩市,山田孝之

¥3,990
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です