【羊たちの沈黙】

若い女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇事件が続発。捜査に行きづまったFBIは、元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクターに示唆を受けようとする。訓練生ながらその任に選ばれたクラリスは獄中のレクターに接触する。レクターはクラリスが、自分の過去を話すという条件付きで、事件究明に協力するが……。

allcinema ONLINEより。

【ハンニバル】シリーズを有名にした作品。64回アカデミー賞の作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚色賞を受賞しています。

主人公のクラリス・スターリングはジュディ・フォスター、元精神科医で、患者を食べて逮捕されたハンニバル・レクターをアンソニー・ホプキンスが好演しています。

現実的にはありえませんが言葉だけで相手を操ったり、自殺させたり、発狂させたり出来る犯罪者のもとへFBIとはいえ、一介の訓練生の女性を行かせるという無茶から始まります。

最近では定番

になっている変わり者の天才と、新人女性なんてレベルじゃありません。

もっとも、新人とは言っても、クラリスは頭いいですけどね。

それでも事件が急転し、レクターに教えを乞うことになるのですが、ここで有名なクラリスのトラウマを抉る会話が描かれます。

このクラリスのトラウマですが、一部では幼少期の性的虐待を置き換えていると言われていますが、実際にはそういった描写はありません。

幼少期に自分を引き取った家で、叔父が子羊を殺しているのを知って、助けようとするが、結局は助けられなかったというだけの話。

叔父も食べていくために子羊を殺していただけで、悪い人間ではありません。

単純にクラリスが幼少期に救えなかった子羊のことがトラウマになっていて、他人を助けることへの異常なまでの執着の理由づけとなっています。

作品自体のストーリーのテンポも良く、スリラーとして充分以上に楽しめます。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★★★
(生首とかミイラとか、意外に激しくグロい)

【羊たちの沈黙】詳細

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

羊たちの沈黙 [Blu-ray]/ジョディ・フォスター,アンソニー・ホプキンス,スコット・グレン

¥2,500
Amazon.co.jp
羊たちの沈黙 (特別編) [DVD]/ジョディ・フォスター,アンソニー・ホプキンス,スコット・グレン

¥1,490
Amazon.co.jp

コメント

  1. なすび より:

    FBI長官役がロジャー・コーマンだったそうですね。

  2. kuriko より:

    まるで二人のラブストーリー☆
    ラストの冷蔵庫から最後までの演出が粋でしたね~
    サイコキラーが唯一手を出さない女性、追いかけては抱き寄せられ、禁断の愛、う~ん、燃えます( ̄▽+ ̄*)

  3. ♥m i w a♥Love Movie♥ より:

    大好きです!
    狂気の中にも美しさがある!
    物凄くバランスが取れた作品です♥
    物凄く異常な人間なのに、どこか惹かれるものがある・・・・・。これがなんか不思議なんですよね。

  4. enta_mattari より:

    >なすびさん
    コメントありがとうございます。
    FBI長官がロジャー・コーマンだったんですね。
    気づきませんでした。
    ジョージ・A・ロメロが出ていたのには気づいた
    のに(苦笑)。

  5. enta_mattari より:

    >kurikoさん
    コメントありがとうございます。
    狂気の愛という感じですけどね。
    こういうのも映画で観る分には面白いですね。

  6. enta_mattari より:

    >♥m i w a♥Love Movie♥さん
    コメントありがとうございます。
    異常だし、イケメンでもないのに、何故か
    惹かれますよね。事実だけ抜くと、犯罪者の
    おっさんがセクハラじみた発言してるだけの
    はずなのに……。

タイトルとURLをコピーしました