【SAW2 ソウ2】

Pocket

残忍な手口の殺人事件が発生。刑事エリック(ドニー・ウォルバーグ)は、過去に連続殺人犯として世の中を騒がせたジグソウ(トビン・ベル)の存在を思い出す。

シネマトゥデイより。

一般的に続編は1作目を越えられないと言われますが、それは1作目が斬新なため、ハードルが上がるのが原因。

もっとも、3作、4作と続く中で迷走していったり、惰性で作られていくものもありますが。

そういった意味では、本作はかなり良質。さすがに1作目のような衝撃はないし、1作目でネタバレした同じ方法は使えないため、関連性が薄まった感はあります。

でも、それがかえってパラレルワールドのようなシフトチェンジで、

SAWシリーズというオムニバスを観ている感じ。

また、今回は後々の重要キャラとなってくる1作目の被験者だったアマンダが再度ゲームに参加させられています。

ただ、2作目の本作はちょっとゲームに出てくる罠の詰めが甘かったのか、傷つかない方法がありそうなものがチョコチョコ出てくるのが残念です。

1作目を観てモヤモヤした人はちょっと解消されます。

また、最後のどんでん返しは衝撃的ですが、賛否わかれそうなところです。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(1作目とは以って非なるカテゴリーだと思う)

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です