【羊たちの現実】


FBIの見習い捜査官クラリスは、人食い事件で拘留中の精神科医レクター博士に接近する。 連続殺人鬼バッファロー・ビル事件のヒントを得るためだ。 レクター博士に捜査協力を頼むのだが、彼はクラリスにとんでもない条件を提示する。その一方で、バッファロー・ビルも次なる行動に出るのだが…。

公式より。

GEOで年齢制限なしで、エロティックサスペンスのコーナーにあったので、ちょっとエロいとか、お下劣なパロディありの作品と思い視聴。

エロとエロの間に猥談って
どういうことだよ!

しかも、作品中のほぼ9割近くがエロシーンと猥談で埋め尽くされてるとか。どう考えても年齢制限必要な内容。

100歩譲っても、パロディもののAVです。

ただ言えることは推理モノと思って借りると後悔するということだけです。

オススメ度(10段階)……★
(原作ファンには耐え切れないと思う)

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です