【ダ・ヴィンチ・コード】


去年凄い流行った作品。大筋の流れとしては、歴史学者が陰謀に巻き込まれて、殺人事件の犯人として追われることになってしまう。主人公はヒロインと一緒に陰謀と謎を探っていくというもの。

……これ、映画にしない方が良かったんじゃないかと思いつつ、約2時間。感想は「ふう~ん」という感じでした。物語そのものがつまらないわけじゃなく、見せ方というか向き不向きの問題で、自分的にはちょっと勧めづらい作品でした。

多分、これが連続ドラマだったら、多分面白かったんだろうと思う。24みたいに24話はいらないけど、日本のドラマのように12、13回程度で分けて観た方が真犯人が誰?とか黒幕は誰?とか、何が目的だったのか?とか推理する楽しさとか、ちょっとしたドキドキハラハラ感を楽しめたんじゃないかと思います。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(可もなく不可もなく)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です