【CUBE ZERO】


CUBEの監視員として働くウィン(ザカリー・ベネット)は、監視カメラに映る女性カッサンドラ(ステファニー・ムーア)のことが気になり始める。

シネマトゥデイより。

【CUBE】のいわゆるビギニングもの。ビギニングとはいっても、発祥は不明のまま、もうすでに実験のようなことは開始されています。

この作品では『CUBE』に閉じ込められた人ではなく、監視する側を描いていて、その人の心境の変化を描いていきます。

どうやら『CUBE』は脱出に成功しても、殺されちゃうみたいなので、1作目のあの人も死んじゃうってことなんでしょうね。

結局、『CUBE』は何のためにあるのか、1作目の障害を持った男は何だったのか等様々なことが、この作品で判明します。

そう考えると、やっぱり【CUBE2】はいらなかった気がするし、【CUBE】と【CUBE ZERO】の2本だけで良かったんじゃないかと。

観終わってみると、

怖いというより切ない

映画でした。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(1作目には劣りますが、2作目より断然面白い)

【CUBE ZERO】詳細

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

CUBE ZERO(スマイルBEST) [DVD]/ザカリー・ベネット,ステファニー・ムーア,デヴィッド・ヒューバンド

¥1,980
Amazon.co.jp

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    この作品CUBEは観たことあるんですが、
    次観てないんですよね;
    思い出させていただき感謝ですww
    さっそく借りてきます♡

  2. enta_mattari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >♥m i w a♥Love Movie♥さん
    コメントありがとうございます。
    パチモンがたくさんあるので気をつけて
    くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です