【幽霊より怖い話 VOL.1】

Pocket

『袋』

出張マッサージで訪れた女性の家にあった謎の袋の話。

女性は変な傷あるし、部屋は変な臭いするし、ねずみは大量にいるし、袋から変な肉片出てくるし、その袋が何故かカサカサ動くし。

すごく気持ち悪い。

でも、結局女性の正体も、袋の中が何なのかもわからず、オチも意味不明。

柳ユーレイが出ていること以外、特に感想もなく、ただひたすらモヤモヤした感じが残る作品。

『女優ストーカー』

自分の脚本を映画化出来ることになった監督のもとへ、自分は女優だから使って欲しいという女性がやってくる。

それ以来、電話やメールが届き、自宅にまで押しかけてくるようになるという話。

美人のヤンデレという話ではなく、パッケージになっている陰気そうな女性で、とても偏った作品でしか主演なんてさせられない感じの女性。

ただ、おかしな人とは思う反面、妙におとなしいし、聞き分けもいい。しばらくすると忘れたように来るんですけどね。

送られてくる電話やメールと同じ人物とは思えず、違和感を感じます。監督はイライラしてるので、完全に決め打ちしてますが。

正直、監督の不用意な行動の方がハラハラします。殺すと言っている相手が来てるのに、チェーンがあるにしても鍵開けちゃうとか不用心です。

自分が殺す側だったら、間違いなくチェーンカッター用意していきます。なんか武器代わりに傘持ってますが、役に立つとは思えません。

色々あって、監督の怒りが爆発。話し合いに来た自称女優とともに外へ行きますが、すぐに帰宅。

そういう話なのかと思ったところで、状況が一気に変化していきます。

この巻の3話では本当に幽霊より怖い話。

『妄想監禁』

足を怪我した主人公の女の子のもとへ次々に謎のメールが。

メールに添付された画像には友人(?)や、友人に貸したはずのバック等が。

イタズラなのか、何のかもわからず、友人にも連絡がつかない。目的もわからないメールはなんなのかという話。

意味がわからない。映像だけ観ている限りだと、メールに添付された映像を見て、女の子がキャーキャー悲鳴を勝手にあげてるだけ。

観ている側として、どうしていいのかわからなくなる作品。

全体を通したら、柳ユーレイや、愛川ゆず季、石井めぐるとか出てて、当時はそれなりに豪華だったんだろうなって思います。

ただ、このシリーズ、よく4本もリリース出来たなというのが正直な感想。

オススメ度(10段階)……★★★
(2話目の『女優ストーカー』は実際にありがちな内容なので、確かに怖い)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


幽霊より怖い話 VOL.1 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です