【闇動画5】

Pocket

『イタズラ電話』

心霊スポットであるという公衆電話で、他愛もないイタズラを仕掛けた大学生たち。しかしそれが思いもよらぬ者を招きよせ、悲劇が起きてしまう…。

公式より。

公衆電話に似たような着信音に設定した携帯を仕掛けて、驚く様子を楽しむというイタズラ。

ありがちなイタズラですが、実際にやって携帯を見つけられてしまうと、とんでもない目に会う可能性もあると思うんですよね。携帯なんて個人情報の塊だし。

まあ、それはそれとして、心霊スポットと呼ばれているような場所なので、人通りも少なく、結構早く飽きてしまい、回収に行ったところで電話ボックスの窓にあるものが映っているというもの。

その後の展開は予想の範疇だと思います。個人的にはイタズラによって全然知らない人が驚いた結果、悲惨な目にあう『やらかし』系かと思ったんですけどね。

正直、個人的には映ったものをちょっと可愛いと思った時点で怖くなかったです。目がクリクリし過ぎです。

また、この話、話が二転三転して、最終的にはイタズラでついた嘘が現実に霊を呼んでしまったというオチになるのが面白かったです。

ちなみに自分は昔、周囲に誰もいない状態で、公衆電話が鳴ったらとるとか普通にしてました。

『迎える女』

北陸地方にある観光地を訪れたという映像提供者のカップル。そこにある日本家屋を見学している最中、カメラは不可解な者の姿をとらえてしまった!

公式より。

その場では気づかないけど、後で見たらというパターンで、古い家屋の中に女性が立っているのが映り込んでいるというだけのもの。短い一発ネタ。

後日見ても、こういうの気づかないタイプなので、映ってますねという感じ。

特に何かしてくるわけでもないので、それ以上の感想もなし。

『デリヘルの客』

ラブホテルでデリヘルの様子を盗撮した映像。デリヘル嬢は客の男の不審な様子に助けを求めるが、彼は彼女の体のあるものを切除しようと狙っていた…。

公式より。

デリヘル呼んでるのにダラダラするだけで、エッチをしようとするでもなく、風呂に入るのも断る謎の男。女が好みではないというわけでもないらしく、チェンジをするわけでもない。

あまりにも風呂を拒絶するので、脱いだら何か凄いことでもあるのかと疑っちゃいました。

男が注射器を持っていることがわかり、店長に助けを求めるも、話声がしたと思ったのに助けに来ない。

結局、デリヘル嬢は注射を打たれて、意識がなくなってる間に女性器の一部を切除されてしまうという内容。

女性がどうなったかの説明はなかったと思いますが、この男が何をしようとしていたのかは仮説が解説されます。

ただ、目的考えたら卵巣切除じゃないのかとも思うんですが、いまいち教義を把握してないので、そういうものなのかと納得するしかありません。確かに説明されているような団体、昔あったしなあとしか言えないし。

ちなみにこの話にはまだ続きがあって、店長は何故助けに入って来なかったのかが説明されます。

風俗の店長で、元々ヤクザと似たようなものという設定ですが、男とのやり取りでの反応がおかしいような気がします。普通、突然吹っ飛ばされたら、合気道や気の達人を疑うとか、理解不能過ぎて、襲いかかっちゃいそうなものですけどね。

それだけで「人間じゃない」ってつぶやくようなトラウマにはならないだろうに。

真相がわかるまでは、どういうことなのか想像するのが面白い話でした。

『漁港の眼』

某テレビ局の取材班が漁港に併設された市場に取材に行った。並べられた無数の冷凍マグロを撮影しているときに信じられないものがうつりこんでしまう!

公式より。

箸休めというくらい軽いジャブ。というか、ネタ動画以外の何物でもないと思う。

単に漁港に並んでいるマグロの裁かれた腹が目になっているというだけ。

一応、2匹で1セット。

『奇妙なキャンプ場』

今は閉鎖されているという山奥のキャンプ場で宿泊する2組のカップル。そこで連続して起きる怪奇現象の数々。そこは決して入ってはいけない場所だった!

公式より。

多分、今回のメインは『デリヘルの客』なんですが、個人的にはこちらの方が怖いと思います。

宗教団体が買い取って閉鎖したキャンプ場が閉鎖される前の話。

江戸時代に飢饉があったと言われる場所なんですが、謎の石碑があったり、変なものが見えたりします。

突然、大きな物音がしたため、テントから男性ふたりが出ていくと、辺りに人はいなそうなのに、謎の歌が聞こえてきたりと変な雰囲気。

出迎えに出てきた女性とともにテントに戻ると、もうひとりの女性がいなくなっていて、謎の玉が落ちています。

女性を置いて帰るわけにもいかないので周囲を探すことになるんですが、とんでもないものに出くわしてしまうというオチ。

結局、事後調査をして政治家に献金している宗教団体が買ったことと、宗教団体の幹部が3人も行方不明になっていること、本来の投稿者である青年にも連絡がつかないことしかわかりません。

結局、あのキャンプ場がなんだったのか、出会ってしまったものは何だったのか、何もかもわからないまま終了です。

今回の【闇動画5】は、いつものようにとんでもないのが1本入ってるということもなく、

話を捻ったタイプが続く

だけでグロくないです。

怖さ的にも瞬間風速的に怖いシーンはありますが、全体的にまったりしています。【闇動画】シリーズに慣れた人には物足りないかもしれませんが、この【闇動画5】を観て、このくらいなら大丈夫と思って、シリーズの他作品を借りるときついんじゃないかと心配になります。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(安定感はあります。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめホラー映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


闇動画5 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です