【闇動画2】

Pocket

『デジャヴ』

心霊スポットを訪ねるDVDの撮影。しかしリポーターの女性は記憶がないにもかかわらず、その場所に来たことがあると言い始める。そして悲劇の結末が!

公式より。

あらすじほど悲劇の結末の強調度は低いですが、日常的にないわけではない話。

橋の上のシーンと、車のシーンで霊が映ってますが、現場にいたら怖いかもしれませんが、あんまり怖くなかったです。

逆に、橋の上でいたずらかもしれないものの、自殺者の靴があったり、車でリポーターが怯えるシーンで男性スタッフが変に冷静なことの方が怖いです。

車をドンドン叩かれているんですが、男性には聞こえてないとかなら面白いんですけどね。

『温泉旅館』

とある古い温泉旅館で宿泊客の夫婦が携帯電話や財布、すべての荷物を残して消えたという。その壊れた携帯電話に残っていた恐ろしい存在とは?

公式より。

一発ネタ。夫婦の部屋で撮影中、ノイズと変な声が入り、隣の部屋に首なし男が写り込んでいるだけ。

ネタ振りもないので、首なし男と音声で驚かすだけのネタ。

『ストーカーの正体』

ストーカーに悩む女性が証拠として提出するために被害の様子をビデオカメラで撮影した。しかし姿をみせないストーカーの正体とは驚愕の人物だった!

公式より。

途中でおかしな事に気づいてしまうと、オチが読めるんですが、それでもなお気持ち悪い作品。

特に心霊的なシーンがあるわけではないので、ビジュアル的なショックシーンはありません。

素人が撮ってる前提なので、画像が見づらいのが難点。

『ある一家』

初めての子供を授かったというある一家で撮影されたホームビデオ。そこに不可解な存在が…。これはその一家の未来を暗示していたとでもいうのだろうか?

公式より。

一発ネタ。子供を撮っているホームビデオに映った霊。

未來を暗示というものの、映っているのが得体の知れない人物霊なので、意味が分からない。

せめて、霊が黒焦げで後に焼死したとか、霊の首がなくって一家の誰かの首が飛んだとかなら良かったと思うんですけどね。

『思い出の校舎』

地元で開かれる同窓会に参加するため帰省したという男性2人。まもなく廃校になるという母校に立ち寄ってみると思いがけぬ人物が待ち構えていた!

公式より。

ここまでそれほどでもなかったので、これもグダグダで終わるのかと思ったら、結構怖かった当たり作品。

オムニバスなので短い割に、細かくネタが仕込んであり、テンポも悪くない。

メインは首つり死体ですが、夜中の廃校探索というシチュエーション、誰もいるはずないのに流れる校内放送とか結構いい雰囲気。

校舎裏にいるのが夕方で、中に入ると明らかに夜中、扉の鍵開いてるとかご都合ですねとか、気にならないことがないでもないですが、モキュメンタリー的に考えれば十分な出来。

特に首吊り死体の出来は良く、首を吊ってる部分が折れ曲がっているのが珍しいパターン。大抵は人間吊ってたり、人形でも首が硬過ぎて喰いこまないんですよね。

ただ、投稿者はまともな人で共感しやすいんですが、連れの男があまりにもマジキチ過ぎて、死体の恐怖よりもそっちに不快感を感じる始末。

後に報いを受けるので溜飲が下がりますが、言動にイライラさせられます。

全体的にある一定の基準以上の出来だと思う【闇動画】シリーズですが、うち

1本はかなり激しい

ものを入れてきている印象を受けますね。

次の巻にも期待出来そうです。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(投稿動画作品としての評価です)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめホラー映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


闇動画2 [DVD]

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >美依さん
    コメントありがとうございます。
    下手に凝ったジャケットのものより、
    かえって怖いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です