【闇動画10】


『浮気の現場』

映像提供者の友人は妻の浮気を疑い、自ら証拠を掴もうと調べ出した。調査にのめり込むあまり、彼は次第に正気を失っていき、思いがけぬ結末が…。

公式より。

少しずつ正気を失っていくという流れではなく、1つの映像で自宅で浮気しているところに突入し、間男を襲い始めるという内容。

定点カメラを家に設置して、監視しているんですが、ずいぶんとのんびりした浮気です。

いきなり夫は間男をビール瓶で殴りつけるという熱い展開なんですが、すぐに奥の部屋に男を連れ込んでしまい、面白味も何もなし。

しばらくして、白い球体が現われたと思ったら、次に2匹の蛇が出てきて映像が終了。

夫は行方不明、間男もどうなったかわからず、現場にいたはずの妻もアリバイがあり、その時間にそこにいたはずがないという。

あまりにも蛇の映像が面白過ぎて、怖いというより失笑してしまう話でした。

『黒い手』

【闇動画7】でご紹介した『非在の視線と不在の視線』について新たな映像が見つかる。そこには怯えて歪んだ表情の人物が記録されていた…。

公式より。

【闇動画】シリーズでは珍しい続編。とは言っても、【ほんとにあった呪いのビデオ】シリーズや、【封印映像】シリーズの追跡調査とは違い、あんまり深くは追ってません。

『非在の視線と不在の視線』に登場した配達の人が飲み会に参加していた時の動画なんですが、撮影時はなんともなかったのに、異変が起こったというもの。

画像が乱れ、ノイズの中で何かを言っているのがわかるんですが、なんて言ってるかしばらくわからず。

解説後、よく聞いてるとはっきり言ってるのがわかります。

こういう画面乱れ系は個人的に不快感の方が上回るので好きではないですが、現実にあったら嫌だなっていう話でした。

『腐臭』

ある住宅街で犯罪事件の取材を行っていたテレビクルーが怪奇現象に遭遇する。その真相を追う取材班は関連していると思われる動画を発見する!

公式より。

2組の映像で1セットの話。前半はあらすじの通り、テレビクルーが取材をしている最中、レポーターが臭いと言い出します。

しかし、同行している他のスタッフは臭いなんて気が付きません。やがて、レポーターが倒れてしまうんですが、その際に背後の家に不審な人影が見えたという話。

現実問題として、レポーターが倒れた時に背後の家に見えた人影を不審に思うってありえないんじゃないかと思います。

ちょっと、その時点で萎えてしまったんですが、その調査を進めていて入手した映像も微妙。

学校の帰り道らしいふたりの女子高生。片方が携帯で好きな相手と電話中、もうひとりがからかい半分で、その姿を携帯で動画撮影し始めます。

すると、霊の家に差し掛かった時、庭にいた人影が迫ってくるというもの。

こういう話の例に漏れず、撮影していた方は、友達の背後から迫る人影に驚き、友達を置き去りにして逃亡。

助けないにしても、警告くらいはしてやれよと思います。というか、友達を置いて逃げる動画を提供する意味がわかりません。

結局、置いていかれた方は電車にはねられて死亡してしまうらしいので、余計に罰の悪い動画のはずなんですけどね。

『観光船』

映像提供者たちは夏休みに観光地として有名な島に遊びに行った。しかし、そこに向かう船の中で奇怪な存在がうつりこんでいたというのだが…。

公式より。

観光船の柵の間に黒い人の顔が映っているというもの。それだけ。

『ようすけくん』

ある日突然、映像提供者の自宅を訪ねてくるようになった奇妙な女性。『ようすけくん、いますか?』と繰り返すその女性の目的とはいったい?

公式より。

今回一番まともな作品でありながら、ツッコミどころ満載の話。

ある女性が引っ越してきたマンションに、頭のおかしそうな女性が訪ねてきて、『ようすけくん』がいるかを尋ねてきます。

提供者は女性の一人暮らしなので、当然『ようすけくん』ではないし、知人にもそんな名前は思い当たらないそう。

警察は何もしてくれず、訪ねてくる女性の親族も関わりたくないと言って、何もしてくれません。

インターホンを連打するくせにまるで喋らず、家主が扉を開けるまでインターホン連打。本当にうざい。

ただ、家主も家主で、明らかにおかしな感じの相手なのに、

チェーンロックもかけずに対応

します。

時折、腕をはたかれたり、わけのわからない絵を見せられたりするくらいなので、チェーンロックくらいはつけないと、怖くて開けられませんけどね。

結局、心配した兄がやってきて、女性を追い払おうとすると、頭のおかしそうな女性は、「ようすけくん、見つけた」と言って立ち去ります。

その雰囲気がそれまでとも違う不気味さで本当に気持ち悪い。

そして、その後、悲劇が起こります。

10本目の割に全体的にしょぼい感じ。正直、観る価値があるのは、最後の『ようすけくん』ぐらい。『黒い手』も怖いと言えば怖いですが。

闇の動画というよりも、意味不明な動画集になってきているような気がします。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(それでも量産されてる投稿動画系の中ではマシな方だと思う。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


闇動画10 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です