【楳図かずお恐怖劇場「プレゼント」】

Pocket

クリスマス・パーティーに興じる若者たち。聖なる夜を冒涜するような行為を続ける若者たちに、サンタクロースが復讐の牙を剥く!

公式より。

原作を読んだ上での視聴なので、展開を知ってしまっているとはいえ、合コンシーンからグダグダです。

合コンの後、みんなでラブホテルらしきところに行き、優子が憧れの男と結ばれると、次々に友人たちが惨殺され始めます。

ただ、その殺人鬼がなんと青い瞳のサンタクロース。ちょくちょく目がアップになるんですが、やたらと無機質で気持ちが悪い。

そのサンタクロース、クリスマスイヴにもかかわらず、聖なる夜を冒涜された怒りで執拗に優子たちを追いかけます。

そんなことしてる間にプレゼント配れよと。お前も余裕で聖なる夜に若者を惨殺して、トナカイに食わせている時点でかなり冒涜しているぞ。

惨殺とは書きましたが、楳図作品は基本的におかしいので、胴体切断はともかく、腕切断や足切断で血も吹き出さないのに死亡とかどうなんだか。

逆に足なくなってるのに気づかない奴がいたりとか、いまいち中途半端。

主人公の優子が純真に見せかけて、腹黒い感じに描かれていて、だから余計にサンタクロースを怒らせたようなんですが、一般的な女性は大なり小なり、この程度の駆け引きはするだろう? という気がします。

まあ、その辺りの二面性がオチへの伏線とも言えるんですが、楳図かずおの観念が一般人のそれと隔たりがあるため、それを理解していない人にはただのつまらない作品にしか見えないと思います。

ただ、サンタクロース役の外国人は本当に怖いので、それだけでも観る価値はあるかも。本当に虫でも殺すような表情で殺していきます。

オススメ度(10段階)……★★★★
(須賀貴匡は出たの失敗だと思う)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
殺人サンタ映画
おすすめホラー映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です