【テキサスチェーンソー】


コンサートのため、テキサスの田舎道を車で通りかかった男女5人は道端で放心状態の少女(ローレン・ジャーマン)を拾う。が、車に乗せた途端、少女が自殺。5人は仕方なく、近くのドライブインに停車するが……。

シネマトゥデイより。

いつも何かでちょっと観て、用事とかで全編通して観たことなかったので、通しで観てみました。

感想としては、怖いというよりも、不条理と痛いが真っ先に先頭争いする感じ。

そして、ホイト一家とのやりとりにイライラさせられます。いまだに謎なのが末っ子らしき男の子。一族なのやら、捕まった子なのやら。まともな精神の持ち主だったのが不思議で堪らない。

ストーリー的には普通の以上殺人集団から逃げ出す展開で、その方法が主にチェーンソーというだけで語るほどもなかったり。

ただ、元軍人で【フルメタルジャケット】の鬼軍曹が無茶振りする光景はかなりシュール。【フルメタルジャケット】を観たことがあると、軍隊にいておかしくなっちゃったのかねえ、ランボーみたいに。とか妄想すると、さらに痛々しいキャラクターに。

もっとも、一番残酷なのは主人公の女の子かも。仲間を助けようとして失敗して、もうやめてくれと懇願されたり、結構勝手なワガママ娘な気がします。

通して観た感想としては、レザーマスクが意外に悪人に感じないこと。むしろ、ホイトひとりがイカれていて、一家の決定権を持っているのが問題という印象。

他の一族もおかしいと言えばおかしいんですが、レザーフェイス含め、言われたからやってる感がものすごく強い。その辺は【テキサスチェーンソービギニング】を観ると、もっとはっきり現れてます。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(オリジナルに敬意を表してこの評価。別の映画として考えたら、★★★とか★★★★とか)

英語がわかれば観れるのかも。

こういうくだらなさが好き

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です