【サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜】


1976年、ある島で全島民が突如消失する事件が起きる。

事件から29年後、その島に家族とともに引っ越してきた天本由貴(市川由衣)は、隣人(西田尚美)から“サイレンが鳴ったら外に出てはならない”との警告を受ける。

シネマトゥデイより。

同名ゲームの映画化。ただし、雰囲気は似ているものの、最終的には別物に。

原作のゲームファンや、【TRICK トリック】が好きな堤監督のファンにはかなり不評でした。

いろんなレビューを読んでも酷評ばかりの作品ですが、内容に問題はあるものの、意外に面白いと思うんですよね。

演技力の低さに関しては、かえってそれが素人くさいことが再現ドラマのような怖さを増しています。

もっとも、レビューの酷評がほとんど

「ゲームと別物」、「意味がわからなかった」

なので、映画がつまらないというよりは観た人と合わないんじゃないかなという印象。

シーンシーンで考えれば、結構怖いと思うシーンや、真相がわかるまでは意味がわからないシーンがあって面白いし。

ただ、真相を知ってしまうと、「それ、ネタ的にまずくない?」と思うのも事実なんですけどね。

不満点は、当時の宣伝展開。覚えてる人も多いと思いますが、阿部寛が「サイレンがなったら外へ出てはならない」とか怯えてるシーン。

そもそも阿部寛ほとんど出てないし、あのシーンのような怖さを期待して観ると、心の底からガッカリします。

ちなみに屍人って名前からゾンビ映画を連想しますが、別に食べたりはしないので、ハウスホラーの規模を島に広げたという方が近いと思う。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(映像より音が印象に残る映画っていうのも珍しい)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
【零】シリーズ
ホラーゲームが原作のホラー映画
ゲームが原作の映画
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


サイレン スタンダード・エディション [DVD]

4件のコメント

  1. あいみ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    観ました!
    確かに冒頭の阿部寛の演技はこれから何か恐ろしいことが起きそうだって思わせるような迫力だったのに内容は・・・?
    森本レオが怖かった(((゜д゜;)))

  2. enta_mattari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あいみさん
    コメントありがとうございます。
    阿部ちゃんだけ妙にリアルホラーでしたね。
    森本レオは本当に不気味でした。不気味さ
    だけで言えば、一番だったかも。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    これはゲーム経由から映画だったので
    えーー!?
    でしたね。予告の阿部寛だけみたら期待値は高かったんでしたけどね
    ただラストはゾクッとしました、ここらへんは流石
    高橋真依さんも大好きなので見れてよかった
    ただ私の方が原作ファンを満足させるのは作れる!な感じでしたねやっぱ

  4. enta_mattari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ジョージさん
    コメントありがとうございます。
    あれはあれで意外に好きです。
    ただ、ゲームと比べちゃうと、やっぱり別物
    ですけどね。というか、映画の設定で考えると
    恐ろしい虐殺が(苦笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です