【サンゲリア】


南国の島を舞台に繰り広げられる、ゾンビ対人間の壮絶な闘いを描いたホラー。謎の疫病が発生し次々に死んでいく島の人々。やがてゾンビとなった彼らは人間を襲い始めて…

DMM.comより。

やたらと評価が高いので観てみました。正直、微妙。

見どころは2シーンくらい。有名なゾンビVSサメの水中バトル。あることは知ってましたが、どういう状況でゾンビが水中で戦うことになったのか
知らなかったので、喉の小骨がとれた感じです。

普通、どう考えたってゾンビが水中でサメと戦う理由なんてないですからね。

でも、何が凄いって、ゾンビとは言っても実際は俳優なわけで、サメは当時CGというわけにはいかないので、どうやって撮ったのかが気になります。

もうひとつは25周年の記念パッケージの表紙にもなってる目の串刺しシーン。バッサリ切られたりするのは案外平気なんですが、ああいう突き刺し系で、特に目に尖端が近付いていくのは本当に苦手です。

ただ、見どころはその2シーン程度であとは小汚いゾンビとの学芸会みたいな作品でした。

特に見ていて不自然なのが、いまどきのハイスピードゾンビならともかく、ゆっくりと近付いてくるゾンビにビビっているのに、至近距離になると何故か首を差し出す人々。

悲鳴上げながら、噛み付きやすいように首を差し出す様はかなり変。まるでバンパイアに魅了された犠牲者のようです。

ラストシーンで橋の上をゾンビが群れをなして歩いていくんですが、その下の車道では車が何事もなく普通に走ってるし。

当時にしてみれば名作なのかもしれませんが、いま観ると傑作なシーンのあるただの汚いゾンビ映画だと思います。

オススメ度(10段階)……★★★
(サメとゾンビが戦う珍シーンと串刺しにされるシーンは一見の価値ありです。)



↑問題のゾンビVSサメ。ゾンビのくせに後ずさりしながら、間合いをとりますw



↑予告編

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

2件のコメント

  1. 都瀬舞人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    enta_mattariさん、こんばんは(*^ー^)ノ
    ホラー好きには有名な作品ですねww
    噂では鮫との格闘シーンは本物の調教師をゾンビ役として撮影した
    らしいのですが・・・実際のところどうなんでしょうかね?不思議ですww

  2. enta_mattari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >都瀬舞人さん
    すごい不思議なんですが、よく〇〇の調教師っていますけど、象とかワニとか見世物になるのはともかく、サメとか需要が少なさそうな動物の調教師って生活できるんですかね?
    このシーン、映画で観ると裸に負けたスケベな男をサメが追い払ったようにも見えますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です