【オープン・ウォーター2】


エイミー(スーザン・メイ・プラット)は、生後間もない娘と夫ジェームズ(リチャード・スパイト・ジュニア)とともにメキシコへ向かう。エイミーの昔の恋人ダン(エリック・デイン)にヨット・クルーズに招待された一家は、旧友のザック(ニクラウス・ランゲ)らを交えて海へと出帆するが……。

シネマトゥデイより。

【オープン・ウォーター】の2作目。とは言っても、続編とかではありません。モンスターものなら、同じ地域で同じモンスターにってことになるんでしょうが、シチュエーションが似ているというだけです。

今回も事実を基にした作品とのこと。でも、だとしたら、かなりの大馬鹿軍団です。

テンション高くなったからって、昇る手段もなく、跳び込んで上がれないとか間抜け過ぎます。

ちなみに、観ているとこれくらい昇れないのかと疑問に思うかもしれませんが、実際に『探偵ナイトスクープ』という番組で挑戦したところ、やっぱり昇れなかったそうです。

でも、こういう船って側面に手すりみたいな梯子がついてるものだと思ってましたが、意外にないものなんですね。

とりあえず、本作は前作と違い、6人もいますが、何の役にも立ちません。元々友人なので罵り合いはしますが、海の中なので派手な殴り合いには発展しないし。

ただ、前作との決定的な違いは希望が見えること。もちろん、

絶望に変わる

んですけどね。映画だからというよりは、登場人物たちがバカだからに尽きる気もしますが。

正直、なんで水中に潜った後、スクリューのシャフトで頭を強打するのか理解出来ないし、なんで死んだのかわからない人物までいるのかがわからない。

状況的には確かに怖いし、注意されたら逆切れするくせに、川の中州に取り残されたら、助けに来いとわめく馬鹿ならあり得る状況なんだと思います。

ただ、あまりにも馬鹿過ぎて、自業自得としか思えないんですよね。怖いとか、そういう感情より先に、馬鹿過ぎるという印象が強過ぎて、怖いと思えない残念な作品でした。

オススメ度(10段階)……★★★★
(赤ちゃんの使い方が卑怯)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめ推理映画リンク集
おすすめホラー映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


オープン・ウォーター2 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です