【呪われた学校】


『教室~ヒトガタノシミ~』:空き教室の壁に染み出るヒト型のシミ。それは、20年前のある事件に関係していた…。
『旧校舎~アケテハイケナイ~』:居場所を失った私は、迷い込んだ旧校舎であの人に会う…。
『体育館~タリナイモノ~』:体育館の掃除中に、友達と怪談話を作ることにした私。最後の最後で、お話に足りない部分が出てきてしまった…。
『中庭~コイニオボレル~』:中庭の池に棲んでいる人面魚。それは、20年前に自殺をした女子生徒の顔に似ているというが…。

公式より。

『教室~ヒトガタノシミ~』、『旧校舎~アケテハイケナイ~』、『体育館~タリナイモノ~』、『中庭~コイニオボレル~』の4話で構成されているオムニバス作品。

ただ、元々がケータイ小説なので、好みがかなり分かれると思います。出てるのも基本的にジュニアアイドルが経験を積むためみたいなものなので、その分ハードルは下げた方がいいかも。

とはいえ、1話目の『教室~ヒトガタノシミ~』に出てくるいじめられっこがおかしくなっていく様や、『体育館~タリナイモノ~』のやりとりは意外に怖いです。

どっちも怖いと思うのが心霊的なことではなく、

厨二病の人が考えそうな内容ですが。

そう考えると、『怖い』というより『気持ち悪い』という方が正しいかもしれません。

正直、あとの2話は怖くもなんとも。『中庭~コイニオボレル~』にいたっては、どちらかというと綺麗めな話だし。

怖いのは観てみたいけど、あまりハードなのは……という人とか、中学生くらいの子にどうぞ。

オススメ度(10段階)……★★★
(『体育館~タリナイモノ~』は意外に怖いと思う。色んな意味で)

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です