【ノロイ】

Pocket

2004年4月12日、怪奇実話作家・小林雅文の自宅が全焼し、妻の焼死体のみが発見された。行方不明となった小林は、ビデオ作品「ノロイ」を完成させたばかりだった。

シネマトゥデイより。

【裏ホラー】等のホラー作品で有名な白石晃士が監督した作品で、なかなか雰囲気があると言われていた作品。

白石晃士は本当に当たり外れが激しいので、監督作品だからと油断すると、【シロメ】や【グロテスク】のようにとんでもない目にあいます。

この作品もいわゆるモキュメンタリー的な作品ですが、霊的な怖さよりも登場人物たちの奇異な容姿や言動が不気味という感じの作品でした。

エスパー小学生、禍具魂(かぐたば)の儀式、霊体ミミズ、最強霊能者堀、謎の女石井とネタが盛りだくさんなんで、実際怖いのは石井なんですが、インパクトの強さは最強霊能者堀。

霊体ミミズがぁとか叫んでいるんですが、何言ってんだかわかりません。

石井にしても、堀にしても、どう考えても

ただの頭のおかしい人

です。まあ、頭がおかしい人な時点で怖いわけですが。

話が進むに連れ、様々なことがつながっていき、色々な事件が起きていくんですが、地味なので波長が合わない人は眠くなるかもしれません。

また、ネタ的要素も多いので、【ほんとにあった呪いのビデオ】シリーズが好きな人にはおすすめですが、真面目なストーリーが好きな人には勧めません。

地味に古い作品なので、飯島愛とか出ていて懐かしいです。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(白石晃士監督作としてはアベレージくらいの作品だと思います)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめホラー映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


ノロイ プレミアム・エディション [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です