【恐怖のツイート つぶやく谺(こだま)】

ツイート仲間のオフ会で、アンナという不思議な女の子に出会ったマモル。アンナがフォローしているのはマモルひとりで、マモルはいつの間にかフォローしていないアンナをフォローしたことになっていた。その日から、マモルのフォロワーに恐怖のツイートが入るようになり、マモルのフォロワーの女性が次々と殺されていく…。

Oriconより。

予想を良い意味で裏切り、良く出来た作品でした。

てっきり【着信アリ】の電話を通じた不条理ホラーがツィッターになっただけだと思っていたんですが、ちゃんと理由があるとは予想外。

アルバトロスなので、またジャケットや予告が怖いだけで、中身もCGバリバリのしょうもないものを覚悟していました。

蓋を開けてみれば、意外と

アナログな演出で、むしろそれが怖い。

驚かせるところも結構ツボを押さえていて、今年観た作品の中では5本の指に入りそう。

よくある音楽や、音響効果だけで驚かせようとする作品とは違い、視覚的に訴えかけてくるので、セリフが聞き取りづらくても問題ないというのも珍しい。

ストーリー自体はチープと言えばチープな気もするのですが、それがかえって都市伝説としてあってもいいなと思わせる。

主人公の男性がヘタレなのに何故かモテるので感情移入しづらいんですが、ネタ明かしを聞いていると、「ああ、そういうキャラクターなんだ」と思わされます。

こういう作品って大抵が斜め上を迷走しているようなストーリーなのが当たり前なのに、完璧ではないにしても、筋は通っているので面白い。

何故いまになってなのかとか、身体どこやったとか多少気になるところはありますが、人間誰しもこの作品のような特殊な例ではないけど、似たようなことはあるはず。

クライマックスのネタ明かしを聞いていると、これは大なり小なりあってもおかしくない元凶なので、モゾモゾします。

多分、これを読んでいる人も、この作品を観たらそのものではないけど、似たようなことがあってもおかしくないはず。

自分にとってささいな事でも、相手に怨まれることがあるというわかりやすい例だと思います。

特典映像で本編とはまったく関係ない短編が入っていて、そっちは映像的に怖いんですが、怖いシチュエーションというだけで意味がわかりませんでした。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★★
(44分と短いですが、無理やり長くせずにまとまっていて観やすい)

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

恐怖のツイート つぶやく谺 [DVD]/中山卓也,優希,久保山知洋

¥5,040
Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました