【感染】


薬の供給も追いつかない劣悪な環境の古びた病院に、奇怪な症状を患う急患が担ぎこまれる。見たこともない状態にたじろぐ医師たちを尻目に、赤井医師(佐野史郎)は“この患者の研究治療は病院の経営危機を救うチャンス”と力説するが……。

シネマトゥデイより。

一瀬隆重がプロデュース、東宝配給で『Jホラーシアター』と銘打って始まったブランドの作品。

本当は6監督、6作品をリリースするはずが、この【感染】、【予言】で大ゴケしたらしく、3作目の【叫】にして、すでに東宝が配給のみに。残り3監督はリリースなしです。

そんな大ゴケしたらしい【感染】ですが、王道のホラーとしては、決して悪くありません。単に日本人はオチがハッキリしていない作品は、わからなかった人に総スカンを食らう典型なだけ。逆にそういうのを気にしないアメリカではそれなりの評価を得たみたいです。

監督も【パラサイト・イヴ】や【催眠】の落合正幸だし、主演の佐藤浩一や、高嶋政伸の言い合いは中々本気っぽい。他にも木村多江や真木よう子、佐野史郎等も出ています。

元々は【世にも奇妙な物語】の【急患】が原作。ホラーの定番とも言える病院で、ちょっとした聞き違いが原因で患者を死なせた医師やナースが不可解な方法で死んでいく展開。

多分、その過程が意味がわからず、ほとんどの人が脱落していくんだと思います。

普通の人は未知のウイルスが感染して、どうしてこうなるのかと考えてしまうようですが、どうやら院内で感染しているのは『罪悪感』。

医師やナースがそれぞれに抱える『罪悪感』のせいで、精神が崩壊していく様が描かれています。特に一人一人の崩壊していく様に個人差があるため、それぞれの演技力にはっきりと差が出てしまってます。

ちなみに、注射がうまく打てないと嘆いている星野真里の背後で、いないはずの男が睨んでいる映像が!

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(痛いシーンもありますが、それ以上に精神的に嫌な感じが怖い)

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

4件のコメント

  1. 都瀬舞人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    感染は結構好きですよ♪
    予言は僕はイマイチでしたけどww
    元々「世にも~」大好きなので「急患」も見てましたw
    「世にも~」って最初の頃の30分時代が一番面白かったですね♪

  2. enta_mattari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >都瀬舞人さん
    予言は次の感想で書きますが、どうしても元ネタの絵づらが浮かぶので(苦笑)。
    世にも~は確かに30分時代がいいですよね。
    質高いの多くて。

  3. 都瀬舞人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >enta_mattariさん
    すいません!次に予言のブログを書くとは知らず変なコメント残してしまいました。
    でも確かにつのだじろう先生の絵が頭に浮かんできますねww

  4. enta_mattari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >都瀬舞人さん
    いや、相手が何を書くかなんてわからないので、気にしないでください。
    ぶっちゃけ、ネタバレ以外は何が書いてあっても、次の感想には影響ないんで(o^-')b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です