【ジョーカーゲーム】

Pocket

県立の進学校に通う高校3年生の千夏(北原里英)は、3年生全員の合宿に参加する。その当日、担任がクラス全員でババヌキをすることを発表し、詳しいルールの説明を始める。ゲームがスタートした当初千夏はジョーカーを所有していたが、最終的にはクラスメートの下川(吉田まどか)に渡すことができて安心したのもつかの間……。

シネマトゥデイより。

正直、最近映画に限らず、こんなの増えたよなあと思わされるくだらないゲームによる生命のやりとり。

状況設定だけ聞くと、殺される恐怖と、駆け引きがあるので、ジャンル的にはサスペンスホラーっぽいんですが、特に怖いという印象はなし。

アイドルホラーと言っていいキャスティングなので、ライトな感じに仕上がっているせいもあるんでしょうけどね。

主役はAKB48の北原里英だし、bump.yの高月彩良や、Tomato n’Pineの小池唯とか出てます。ただ、いい加減伊倉愛美を元ももいろクローバーと呼ぶのは勘弁してあげて欲しいと思います。

確かにインディーズデビュー前の結成初期メンバーだったし、代々木の路上で踊ってたけど、その後にcreamy parfaittという黒歴史のリーダーもやってたし。

ちなみに主人公は北原里英ですが、ストーリー進行上、北原演じる千夏はクライマックスまで実質何もしません。初日のゲームでジョーカーをクラスメイトに渡した結果、その娘が強制施設に送られたくらいです。むしろ、酷い奴です。

存在感的にも、ストーリー的にも高月彩良演じる大野香奈の方が主役っぽいです。そして、

高月彩良は綺麗です。

作品よりも高月彩良がおすすめです。とても、15歳とは思えません。スレンダーで、巨乳で、高身長。完全にモデル体型です。

逆に21歳で高校生役の北原里英がみすぼらしく感じて、キャスティングミスを感じさせます。というより、嫌がらせのレベル。

ゴーカイピンクな小池唯も21歳ですが、まだ何とかなってるし。

もっとも、伝説の高校生、【バトルロワイアル】の山本太郎を超えられるのは、殿堂入りレベルの【岸和田少年愚連隊】の竹内力くらいなものですが。

もっとも、メインの男性陣にいたっては着地点がよくわからず、言動があまりにも突然過ぎて、何か精神的な病気でも患っているのかと疑ってしまいます。

モブの生徒たちの方が普通の反応です。

なんで、キャストのことばかり書いてるんだと思われるでしょうが、極端な話、

ババ抜きしてるだけの映画

なので。

オススメ度(10段階)……★★★
(アイドル好き以外は借りるにしても、新作で観ることはないと思います)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
ホラー映画×AKB
おすすめ推理映画リンク集
おすすめホラー映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


ジョーカーゲーム スペシャルDVD-BOX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です