【アイランド】


週末、クルージングをして過ごそうと集まったケン、レイチェル、そしてマルコ。ヨットをチャーターして、ローカルコーストへ波間を縫っていく一行。

突如、波間に人影を発見したマルコは、溺れかかった男を救助する。

死に物狂いでどこかから逃げてきた様子のその男、精神に異常をきたしているのか、何語ともつかない言葉を叫び、そのまま船上で死亡-。

異常性が伝染したかのように3人はパニック状態に陥り、誘い込まれるように近くの島へと降り立つ。

その島に、シルカという美しい女性の生存者がいることが明らかになる-!

なぜ3人はこの島へたどり着いたのか?

死亡した男とシルカの関係とは?

突如姿を現した古びた巨大難破船は?

この島は一体何なのかー?

すべての謎を巻き込んで、衝撃のラストへと疾走する!!

公式より。

SFで同じタイトルがありますが、まったく関係なく、普通に島での話。

原題を見るとネタバレ

するという残念な作品。

海でバカンスを楽しんでいたら、遭難者が泳いできて、謎の言語で何やらわめいて、勝手に死亡。

殺人犯にされたくないので、泳いできた方向にあった無人島に埋めて、証拠隠滅したら、今度は記憶喪失の女が登場。

やりたくてたまらない男、その彼女で主人公、真面目な操縦士、記憶喪失の女、勝手に死んだ謎の男。生きている状態で登場したのは、たったの5人。

あとは死体で数人いたくらいなんですが、こんな少人数でシチュエーション系の作品ではないというチャレンジ振り。結果として無謀でした。

ネタバレというレベルでもないと思うんですが、起きている出来事がどこまでが現実で、どこまでが幻覚かわからない状態で話が進むため、状況が把握しづらいんですよね。

例えると、【シャイニング】で父親が襲ってきますが、それが幻覚。父親も父親で死体をもて遊んでいる息子を見て驚愕。でも、それも幻覚。

と思ったら、現実でした。という幻覚。いや、もうなんなんだよってなる感じ。

パッケージもセクシー系なので、そういうシーンがあるのかと言えば、やってるシーンはあるものの、オッパイすらまともに映らないので、期待に沿うことはないでしょう。

記憶喪失の女がやけに主人公の女性を誘惑してきて、百合百合しい雰囲気を醸し出すのは、せめてもの妥協ラインだったんですかね。

とりあえず、SFの【アイランド】借りてきてと頼んで借りてこられたら、ぶん殴るレベルの作品でした。

オススメ度(10段階)……★★
(ゴミというには、何かがひっかかる程度の何かはあるかも)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめホラー映画リンク集
おすすめ推理映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


アイランド [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です