【ニッポンの大家族 Saiko! The Large family 放送禁止 劇場版】

Pocket

埼玉県所沢市に暮らす大家族・浦さん一家は、一見笑顔の絶えない明るい家庭に見える。

しかし、長女は家出して音信不通、長男は引きこもり、次男は反抗期、思春期の三女も母親の再婚相手の現父に対する暴力がエスカレートしていた。

そんな家庭内のさまざまな問題を抱えながらも、日々懸命に生きようとする一家の暮らしに密着していく。

シネマトゥデイより。

【放送禁止2 ある呪われた大家族】の続編です。まずはそちらを見ないと前提がわからないので、意味がわかりません。先に【放送禁止2 ある呪われた大家族】を観て下さい。

家族間の問題を手掛けるカナダの映像作家ベロニカ・アディソンが【放送禁止2 ある呪われた大家族】に登場した浦さん一家に取材にやってきます。

浦さん一家は現在、失踪した父親の代わりに母親の司が働いていたスーパーの店長だった純夫が父親代わりに住んでいて、ふたりの間には雷智とすももという子供が出来ていました。

しかし、雷智とすもも以外の子供には全然受け入れてもらえず、朝の一家団欒の食事の最中、話しかけてもガン無視される始末。

しまいにはウザがられて三女の梨枝に蹴られるは、投げられるはです。司が止めに入りますが、結局、隆太にも味噌汁をかけられ、朝食終了。

梨枝が純夫に暴力を振るうシーンは、【放送禁止2 ある呪われた大家族】での父親が林檎を折檻するシーンを彷彿とさせました。

それでも純夫は家族というものに憧れているので頑張りたいというやさしいおっさんです。

長男の豪毅は父親の失踪後、一度ヤンキーになり、その後、更生した代わりに引きこもりになっていました。

この説明の時に豪毅のヤンキー時代の写真が映るんですが、それに対するベロニカの説明が微妙に間違っていて笑えます。

その後、高校卒業後に家を出て、3年前には就職したはずが半年前から音信不通になっている長女の林檎の問題へと話が移ります。

林檎が純夫と司の結婚を反対していたせいもあり、責任を感じた純夫が聞き込みを続けた結果、風俗店で働いているのを発見。

しかし、泣いて追い返されてしまいます。

何日かして隆太が2階のベランダから落ちて、頭を打つという事故に。救急車が入って来れないため、純夫が背負い、救急車まで。

いつの間にか司が合流して、一緒に病院へ向かいます。どうやら蜜柑が働いている病院に入院みたい。

団は以前は檸檬が自転車で大怪我したから心配だそうです。兄弟間は本当に仲が良いんですよね。

純夫は仕事帰りの林檎に声をかけますが無視。しかし、隆太の怪我のことを話すと、話に応じてくれます。

帰れるわけがないという林檎に何度も帰ってくるように伝える純夫。話によると、付き合ってた恋人の借金を背負わされ、給料ではまかなえないため、半年前から風俗で働くようになったんだとか。

純夫は林檎が帰ってくるならと、定期預金を崩した500万で借金を返済し、無事、家族がそろうことに。同じ頃、病院では隆太が目を覚まします。

1週間後、隆太が退院したことで、本当の意味で家族が揃います。しかも、隆太のことがあったおかげか、序盤とは違い、ひとりを除いて和やかな雰囲気で、純夫の言葉にも反応しています。

しかし、やっぱり梨枝大暴れ。楽しい夕飯終了。

この辺りで婚姻報告が。7年ちょうどを区切りにしたそうです。普通失踪だと届けてから7年で死亡扱い出来るので、浦家の父親は死亡扱いになりました。

その後、ラジオ体操や、変な空気になった昼食の親子丼とかありつつ、表向きにはただの日常。

ただ、家庭菜園で遊んでいた雷智とすももに司が激怒。普段、このふたりには激甘な司の豹変振りにビックリです。雷智とすももも大泣きしてます。

後でベロニカが様子を見にいくと、子供たちはお絵かきしている最中。何を書いているのか聞くと、エンリケのお化けと。家庭菜園にはエンリケのお化けがいるとか言い出します。

エンリケとは【放送禁止2 ある呪われた大家族】の時点で飼われていた猫で、父親と一緒にいなくなりました。

また、勉強している団に何を勉強しているのか聞くと、保健体育。笑うところとしか思えませんが、母親がいつも保険保険と言ってるから、保険体育を頑張らないといけないのかと思ったんだとか。

謎のBGMが流れる中、イメージビデオみたいな映像の流れ方をするんですが、その途中で

籠の中のフルーツに笑ってしまうくらいナイフが刺さってる

のが映ります。

実は隆太の転落事故の後にも同じ籠が映っているんですが、その時は2本だけでした。

夕飯時、純夫が引っ越しの提案をすると、家族が静まり返り、何故かみんな乗り気じゃない感じ。純夫自身は霊を信じているわけではないけど、いろんなトラブルが起こるのは家のせいかもと思い、提案した様子。

話を聞いたベロニカは、すべての出来事が7年前の父親の失踪から起こっていることに気づき、家族にインタビューを試み、ある核心にたどり着きます。

そして、再び一家団欒の最中、また梨枝が純夫に暴力を振るうんですが、止めに入った林檎を突き飛ばしたことで激怒。

ビンタをして、「やるなら俺を殴れ」と作品中、唯一の純夫激怒シーンです。

飛び出していった梨枝を数時間捜索して、なんとか和解。どうやら、この人なら大丈夫と梨枝も思ったようです。

一家がひとつになったところでキャンプへ行くことに。

序盤では頑なに無視していた子供たちもトラブルを乗り越えて、純夫をお父さんと呼び、本当の意味で家族になれたようです。

これでベロニカの取材もハッピーエンドで終わるはずでしたが、最後に予想外のトラブルが発生してしまいます。

最後のオチは自分の目でお確かめください。

またはネタバレの別記事【ニッポンの大家族 Saiko! The Large family 放送禁止 劇場版】(解析まとめ:ネタばれ)の方を。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(【放送禁止】シリーズでは比較的わかりやすいかと)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめホラー映画リンク集
おすすめ推理映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


放送禁止 劇場版 ~ニッポンの大家族 Saiko! The Large family [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です