【ほんとにあった!呪いのビデオ ver.X:2】

Pocket

『続・砂嵐』

たまたま放送していた放送終了後の砂嵐映像を録画したAさんは、友人に「砂嵐の中に霊の姿が見える」と言い残して失踪してしまった。問題のビデオとAさんはどこに消えてしまったのだろうか・・・?そんななか、Aさんの古い友人で彼が失踪する直前に会ったと思われるBさんが交通事故に遭って入院しているとの一報が…。かすかな手がかりをもとに、我々スタッフは、砂嵐映像の謎にせまる…!

公式より。

1巻の続き。巻の最初と最後に分かれています。前半はほとんど進展なし。

後半ではとうとうビデオテープが見つかります。ただ、壊れているので修復します。さすがビデオです。いまのディスクじゃ考えられませんね。

もっとも、自分も昔はビデオテープ直したりしてましたけど。

テープがワカメになっているため、映像が荒い。わざわざリプレイ後は加工してくれているのでなんとかわかりますが、ゲーム【青鬼】の『青鬼』のようです。

『喧嘩』

結婚式の2次会から帰る招待客の様子を収めたビデオ。ささいな事で喧嘩がはじまり、カメラはもみくちゃに…。しかしその場面に不可解な映像が…。

公式より。

【エクソシスト】のサブリミナルと言われた【デスノート】のリュークみんたいな白い顔が怖いと思う人には怖い。

ただ、喧嘩の方に気をとられてしまうので、1回目は見逃す人もいるかも。

個人的には喧嘩前の「シュシュシュ」とかやってる男がキングオブコメディの今野に見えて仕方がない。

『双子』

双子のミュージシャンから投稿された映像。ある花見の宴で彼らが陽気に歌っている様子を収めたビデオに猫の顔のような不可解な歪みが…。双子の兄弟は、その猫に心あたりがあると語るのだが…。

公式より。

歪みというか、猫可愛い。ギラン・バレー症候群とか、ネタ的にどうかと思う。

とりあえず、大原麗子、安岡力也、デューク東郷(ゴルゴ13)に謝れ!

『エレベーター』

ビルの管理者から投稿されたエレベーター内の監視カメラ映像。ある女性がエレベーターに乗ったところ、エレベーターが止まり停電。その暗闇の中に不可解な顔が…。その後の追跡調査で我々は驚愕の事実を知ることに…。

公式より。

追跡調査の意味あるのか、よくわからない映像。怖いと言えば、怖いのかも。

何とも言いづらい。

『東京湾』

東京湾調査員をしているC氏から寄せられた湾内での不可解な情報。周辺の聞き込み調査により、そこは入水自殺した者の遺体が上がる海域ということがわかる。我々スタッフは、問題の東京湾に潜水調査を試みるが…。

公式より。

ダイビングに行って、プロデューサーの大橋に異変がってゲロ映すのはなんなんだか。船酔いじゃないの? という感じ。

問題の映像も不自然だし。

2巻目は

合成系の映り込み系ばかり

なので、眠くなりました。取材シーン長いし。『砂嵐』

シリーズ残り2本は白石晃士演出なので期待したい。

オススメ度(10段階)……★★
(眠気と飽きとの戦い)

【ほんとにあった! 呪いのビデオ】シリーズ紹介ページ

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

ほんとにあった!呪いのビデオ Ver.X:2 [DVD]/心霊

¥3,990
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です