【秘湯心霊の旅 鬼怒川編】

Pocket

シリーズ途中ですが、メーカーがJVDからアースゲートに変わり、R-15になりました。

と言っても、内容はほとんど変わりません。

温泉入って、オナニーするだけ

です。

1話目は春日野結衣が恋人のたかしと温泉地にある地蔵を見ていたら、何かが身体に入ってきた感覚を受け、意識を失ったらしい。

携帯もなく、恋人も見つからないのに、何故か自分だけで温泉に入り出す主人公。

憑依されたことでおかしな行動をとっているかのようですが、憑依を解く際の行動を考えると、かなりな天然としか思えません。

恋人のたかしも本当に実在するのか不安になります。

また、ヌードの間、ずっと乳首が立っているように見えるので、よほど寒い日に撮影でもしてるのか、ちょっと気になります。

2話目は一人旅をしている霊感があるらしい人妻宮部涼花。

宿で霊につきまとわれるんですが、色情霊だからとオナニーを見せつけます。

まったくもって理屈がわかりません。

いや、未練があるから見せつけて満足させることで成仏させるということならまだわかります。

でも、そんな感じじゃありません。

これだと単に欲求不満の痴女っぽいです。

3話目。旅行関係の記者みおり舞。

導かれるようにして入った廃墟で気を失ってしまう。

目が覚めて宿に帰ってからも、霊を連れてきてしまったらしく、視線を感じる。

このままではまた気を失うから真逆のことをしてみようとオナニー。

笑うところでいいでしょうか。

まあ、どっちにしろ、オチで苦笑いすることになるんですけどね。

ちなみに監督も森島大輔から前2作の製作だった岡崎喜之、佐藤英徳に変わっています。

多分、森島大輔が独立してもりしまを作ったので、監督が変わったってことなんでしょうけど、いまいち、この辺のJVD、DEEP RED、もりしまの状況がよくわかりません。

JVDはほとんど映画系メディア潰えてるっぽいし、DEEP REDはJVD傘下でニコニコで配信、DEEP REDのメディアを販売しているはずのもりしまも配信に移行。

ただ、DEEP REDの新作はブラッドワークスから発売されるみたいなので、もりしまとは縁が切れてるのかなと。

DMMだと新作もアースゲートになっていて、アースゲートのサイトにはそのタイトルが告知されてないという状況。

この状況が続くと、DEEP REDの作品って見逃すと観るのが大変なメディアになるかもしれませんね。

実際、このシリーズもTSUTAYAからは消えてると思うので、ネットレンタルしないと観れないでしょうし。

オススメ度(10段階)……★★
(やっぱりホラーというには厳しい。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です