【ゴーストシップ】

Pocket

40年前に消息を絶ったままになっていた豪華客船を発見したサルベージチーム。隊長のエップス(ジュリアナ・マルグリース)たちが船内に入っていくと中に大量の金塊があった。だが、隊員たちは次第に幻覚を見たりと精神に変調を来たしていく。

シネマトゥデイより。

いや、ぶっちゃけね。自分で書いたあらすじが味な気もするんですが、アップし忘れが多いので、あらすじは引用することにしました。

内容的には良くある幽霊船から帰れなくなった人たちが、何とか帰ろうとしているうちに死んでいくタイプなんですが、怖いという感じがありません。

ゴーストに殺されるのがひとりだけで、それも直接襲われるわけでもなし。超常的な力で何かを動かしたりして殺されるし、それに恐怖が伴うわけでもないから、映画を観ている者以外にはただの事故死。

ゴーストが迫ってくる恐怖とか、いるはずのないものが見えるとかなら多少の恐怖もあるんでしょうが、映画の中の人物が見るのはせいぜい謎の少女くらい。

基本的にホラー映画って、中の人物たちが気付いてなんぼだと思うんですよ。実はバケーション先で殺人鬼が迫っていても、気付かなければただの旅行だし。

ただ、冒頭の40年前の惨劇と、クライマックスでわかる惨劇の真実のシーンと、とある食事シーンは見どころ。やっぱり怖くはないですが、「うわぁ」という気持ちにはなれます。

オススメ度(10段階)……★★
(設定は面白いけど、オチともに残念な作品)



ひとりでペッタンコ(シップ貼り) ブルー もう人に頼まなくても大丈夫。背中などの手の届きにく…

↑うちのPCは『シップ』を変換すると『湿布』が出てきますw

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です