【封印映像35 心霊パパラッチ】

Pocket

『心霊パパラッチ』

心霊映像業者からの提供映像。

お金目当てで心霊スポットに撮影しに行った業者が捉えてしまったモノとは・・・

公式より。

金目当ての業者というか、男性ひとりなんですが、地元でも知られていない心霊スポットで撮影をするというもの。

なんか何度も事故が起きているのに、地元で何の噂も立たないというのもすごいですけどね。

どこかの高速の下か何かっぽい場所なんですが、時間はかかってるのかもしれないものの、案外あっさりと映ります。、

男性が撮影を続けていると、霊は移動して姿を消してしまうので、男性は怒鳴りながら追いかけて撮影しようとします。

何度かの移動を繰り返すと、花等が供えられているのを発見。

パパラッチというだけあって、よっぽどクズな人間らしく、見ている側が引くような行動にでます。

まあ、そこから先はお約束な感じでした。

『泥の人』

男女3名がハイキングで撮った投稿映像。

楽しげな様子で撮影しているが、この中の1名が霊に取り憑かれてしまう!

公式より。

男ふたり女ひとりの3人でハイキングへ。男のひとりが告白しようと思っているらしく、撮影者はちょっと離れます。

この時の女性の態度がまるで撮影者に好意があるような感じだったので、それ絡みの展開なのかと思ったんですが、別にそんなことありませんでした。

ただ、もうひとりの男性が告白しても、振られていたような気がします。

撮影者が離れたところからやきもきしながら様子を見ていると、女性がどこかへ行ってしまいます。

撮影者が驚いて男性のもとに戻ると、ゴミを捨てに行ったらしい。

しかし、いつまで経っても戻ってこないため、探しに行くんですが、辺りはだんだん暗くなります。

軽く揉め始めた頃、女性を見つけるんですが、様子がおかしく、吐き始める。

タクシーを呼ぼうと携帯をかけようとしてもかからない。にもかかわらず、知らない番号から着信が。

ただ、それも切れてしまうんですが、男性も何かに怯えながら逃げ去ってしまう。

具合が悪い女性とともに残された撮影者は、突如現われた得体の知れないものを目の当たりにするという展開。

何かがいるのはわかったんですが、解説されるまで何だかは認識できませんでした。

映像は怖くなかったですが、過程が面白かったですね。

『帰れなかった霊体』

不気味なビルで次々におきる怪奇現象。そこに映り込んだ異界の者達とは・・・

公式より。

ビルのリフォームの依頼を受けた会社の従業員が参考のために撮影にいくというもの。

不気味な雰囲気の中、撮影を続けていると、布がかぶせられた何かを発見。

布を避けてみると3つの骨壺が。

直後、撮影者は理解不能なものを見てしまうという展開。

後日、田中さんが骨壺と同じ数の霊体らしきものを見つけ、謎の音声にも気づくという田中さんの有能さだけが際立った話。

『ボウボウ』

学生による投稿映像。

そこには偶然、公園で撮影された火の玉が映っていた。

その場所に封印映像スタッフが向かうと、突如何かが襲い掛かる!

公式より。

男性ふたりが火の玉を撮影するんですが、よく見ると火の玉の中心にはあるものが。

逃げている最中に別の存在に襲われるという映像。

その公園に田中さんたちが調査に向かうんですが、田中さんの様子がおかしい。

ぼーっとしたり、突然倒れたりします。

彼女は以前にも憑依されたことがあり、何気に影響を受けやすい人なのかもしれません。

その後、とんでもないものがカメラを直撃し、撮影は強制終了。

もっとも人に当たったら死ぬようなものなので、カメラなだけましですけどね。

由来みたいのを説明していましたが、あんまり興味をそそられませんでした。

映像に関しては、火の玉の方は微妙でしたが、追ってくる存在は実際に出くわしたら結構ビビるかもしれません。

全体的に見慣れてる人にはこんなものかなというレベルですが、もうすぐ夏だし、

普段見ない人たちにはちょうど良い

かも。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(田中さんって地味に有能ですよね。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像35 心霊パパラッチ [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です