【封印映像3 廃トンネルの呪い】

Pocket

『赤い服の女』

大学が貸し出しているビデオカメラのバッグに置き忘れられた一本のテープ。廃屋を映したその映像に、半透明の”赤い服を着た女”が映っていた。

公式より。

お前ら、どういう格好だと言いたくなる2人組が映っているビデオで、廃墟の中に赤い服を着た女性が歩いているが、2人とも気づかない。

後半もう一度、窓際から2人の方を見てるが、やはり気づかない。結構はっきり映っているため、そこにいるのに気付かないはずがないレベル。

でも、こういう本人たちには見えてない系って、本当にあると怖いですよね。

『のぞき』

販売目的で盗撮された”カーセックス”映像。撮影に気づいた男女が怒り出し、車から降りて撮影者を問い詰める中、不可解な出来事が起こる。

公式より。

撮影に気づかれる原因が、車の中の存在に気づいた撮影者が缶を蹴ってしまったせいなんですが、何かが映るのはそこだけ。『名探偵コナン』に出てきそうなお面をつけた犯人のようでした。

あとは音で想像させられるというタイプ。シュールなことを言えば、至近距離で他人に見られながら燃えている2人に見えなくもないです。

『特殊清掃』

“特殊清掃”の現場を隠し撮りした映像が持込まれた。ゴミに溢れたアパートの一室で、カメラはミイラ化した遺体をとらえていた。

公式より。

最近は孤立死がニュースになるくらいなので、ちょっといたたまれない内容。

高齢の母と息子が住んでいた部屋で、息子が出ていってしまった後、母親がこたつでミイラ化していたという内容。

夜逃げと思って『特殊清掃』頼んだらっていうのが、また物悲しい。

『廃屋の呪術』

あるバラエティ番組で心霊写真を募集し、霊能者が最も怖いものを選ぶという企画。応募者と電話で話した後に霊能者は吐血し謎の死を遂げる・・・。

公式より。

この巻イチオシの話。しょっぱなから、ほとんどの心霊写真を斬って捨てた霊能者に感動。

それでも気になるものは相談に応じる辺り、良心的なご様子。ただ、最後の電話の相手だけ、やけにしつこく問い質してると思ったら、相手が笑いはじめ、吐血しちゃうんですよね。

で、映像も【リング】かとツッコミたくなるような映像が差し込まれはじめ、音声も霊能者の言葉を延々と繰り返すものに。

実際、こんな放送流れたら、放送事故や、クレームの嵐になること間違いないという凄さ。

グロいシーンとかなく、ここまで

精神的にくる

のはなかなか邦画では珍しいので、見て損はないと思います。

『廃トンネルの呪い』

ある心霊番組の撮影で廃トンネルを訪れたアイドル2人。トンネル内で女性が3回クラクションを鳴らすと”何か”が起こるという噂は本当なのか・・・。

公式より。

知名度の低いグラビアアイドルを使って、心霊スポット探訪というありがちな設定。

廃トンネルに行かされた2人のアイドルのうち、ひとりに不気味な声が聞こえるというもの。ビックリ映像もあり、なかなか怖い感じです。

いまいち、『おことわり』の基準がわからないんですが、声が聞こえる方のアイドルは恐怖のあまり、とんでもない行動に出た後のシーンが平気なら、過去の『おことわり』もそんなでもないと思うんですけどね。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(前2作に比べて、結構良い出来だと思います。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像3 廃トンネルの呪い [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です