【封印映像16 八尺様の呪い 】

Pocket

『髪子さん』

20代男性からの投稿映像。友人の家を訪ねるも、不在。しかし鍵が開いていた。

ふざけ半分で部屋に入ると、信じがたい友人の姿があった―。

公式より。

友人宅を訪ねると、友人は首を吊っていた。しかも、何故か髪の毛で。

後日、亡くなった友人の親から自分たちには使い方がわからないから、携帯を確認して欲しいと預けられたそう。

その携帯を確認すると、誰にも秘密でSNSのアカウントを持っていて、異様な投稿を続けていたのがわかります。

どう見てもTwitterなんですが、Twitterって誰にも秘密でやる意味まるでないような気がします。

まあ、明らかに狂ってるんで、意味なんてないんでしょうけどね。

その後、製作側が映像をチェックしていると、投稿者が気づいていない不審なものが映っていたという流れなんですが、これは気づかない方が難しいだろと思います。

あと、電気つけてから死体に気づくまでが長過ぎ。

『憑き人』

芸能事務所で働いていた投稿者。あるバンドのプロモーション映像を作ろうと、バンドに密着して日常風景を撮影してたら…。

公式より。

バンドマンを密着撮影していると、ずっと後をつけてくる女の存在に気づき、公衆便所付近でまいたら、見失ったのか、女が荒れ狂い始めたので逃亡。

無事に家に着きますが、夜中というのにチャイムが鳴ります。

しかし、誰もいないので、部屋に戻り、撮影を続けていると、今度は部屋が真っ暗に。

撮影者がブレーカーを上げ直して部屋に戻ると、バンドマンの背後でさっきの女が見下ろすような感じで見つめています。

悲鳴を上げて、逃げ出す撮影者。結局、追い付かれて襲われてしまうんですが、女は「あたしのこと撮ってたでしょ」と連呼してます。

もしかしたら、バンドマンをつけていたんじゃなく、自分を撮影した相手と思ってつけていたのかもしれません。

結局、バンドは解散してしまうんですが、目だけが大量に書かれたファンレターがいまだに送られてくるんだとか。

怖い人間ネタなのか、実は心霊的な何かなのかわからないまま終了。

『踏切』

家族が電車に乗って楽しげに談笑している映像。小さい子どもが窓の外を眺める映像。

その窓の向こうにありえない光景が映し出されていた―。

公式より。

走行中の電車が踏切を超えた辺りで、窓に老人の姿が。

むしろ、このスピードで老人に気づいた撮影者の姉で、子供の母親は凄い動体視力だと思います。

何にせよ、そのビデオを撮影して以来、撮影者や姉夫婦の家族や関係者に不幸が訪れているとのこと。

個人的には、静止画で見た瞬間、笑いをこらえきれませんでした。

一応、調査によると、その場所で老人が事故に遭っているとのことなんですが、

入り込むことが不可能なのに、老人が入り込んで事故に遭う

という謎。

どうしても、笑いの方が込み上げてくる作品。

『映り込み』

ビデオブログをやっているという投稿者。引っ越したばかりの部屋でスマホで撮った写真を披露していると、そのケータイにありえないものが映り込む!

公式より。

引っ越したばかりの自宅でブログ用のビデオを撮影していると、部屋の中に首のない女性らしき人影が映ります。

ただ、ちょっと遠目なので言われないとわからないかもしれません。

そのため、そのまま撮影は続いていき、スマホの画面をビデオに向けていると、そこに青白い顔の女性が映り込みます。

解散した芸人ヒカリゴケの国沢が持つ鉄板の怖い話で、読み方がわからないからスマホを通して位牌を見せたら、少女の顔が映っていたという話を思い出しました。

ただ、配置を考えると目の前に立っていても映せてしまうので、不気味だけど、怖いという印象を受けませんでした。

『八尺様の呪い』

河原でキャンプを楽しむ大学生たち。宿泊施設で談笑している大学生たちのうちひとりが「何かが聞こえる」と言い出し、窓の外を見ると…!

公式より。

キャンプ場で遊んだ後、宿泊施設で飲み会をしていると音がして、2mの大女『八尺様』が窓の外に登場。

4人の大学生は何故か相手が外にいるのに外に逃亡し、車で逃げ出しますが追いつかれて、ひとりが車から引きづり出されて、叩き落された様子。

結局、捕まったひとりを置いて逃走。しかし、後日、もうひとりの男性も行方不明になったらしい。

あとで調べてみたところ、その地域には『八尺様』という女神伝説があり、豊作や豊穣を司っているんですが、12年周期で男性の生命を奪うという話。

ちなみに八尺は約240cmで、プロレスラーのエル・ヒガンテの233cmより大きい。ちなみにギネスはスルタン・キョセンというトルコの元プロバスケットボール選手の251cm。

存在しない高さではないようです。まあ、普通の人からしてみれば、【進撃の巨人】の巨人みたいなもんですけどね。

しかも、サブタイトルの割に短いし、あっさりしてるなあと思ったら、持続調査予告が。

まさかの続き物でした。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(つまらないということはないけど、怖くもない)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


封印映像16 八尺様の呪い [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です