【ファイナルデッド ダーク・ウォッチャー】

Pocket

この映画、実はタイトルを誤解してネットで借りたんですが、結果としては自分的に当たりでした。ちなみに間違えたのは【ファイナルデッド】で、シリーズものかと思って借りたら、関係なかったというオチ。

ただ、この映画、あらすじを書きにくいのです。何故なら開始当初、主人公たちに記憶がなく、名前も中盤まで不明のままだったりします。それを踏まえて読んでください。

目を覚ますと白い部屋。タンクトップにショートパンツだけ身につけていて、自分が何故ここにいるのかも覚えていない。室外では不気味なうなり声。

一瞬、部屋が闇に包まれるが、すぐに明かりがともり、扉の電子ロックが外れていた。

目覚めた女は、自分の名前すら思い出せないまま、廊下へと出ると、病院とも研究所ともつかない建物の中には、自分と同じ格好をした男女が出口を捜し求めていた。しかし、彼らも一様に記憶を失っており、状況は良くならないうちに、得体のしれない存在に襲われ始める……。

あんまり書いてしまうと、推測出来てしまうので、この辺で。よく【SAW】と【バイオハザード】を足したような作品と言われますが、どっちかというと、移動してくる相手のいるCUBEに近いかな。こんなゲームありそうという感じもします。

ただ、やっぱり一線級の作品ではないので、チープなところはチープです。それでも中々元凶がなんだか絞りきれないので、楽しめます。

オススメ度(10段階)……★★★★★★
(他の作品とのバランス考えると6ですが、考えなければ7、8でもいいくらい)


トラウマを乗りこえるためのセルフヘルプ・ガイド
↑この辺がキーワード

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です