【ファイナル・デッドコースター】


【ファイナルデスティネーション】シリーズの第3作。

決して酷い作品だとは思わないんですが、正直これはただのジャンク映画(衝撃映像とかで、凄惨なシーンを見せるのが主題の作品)でした。もともと前2作も登場人物の死に様を見せる映画ではあるんですが、まだストーリーがあったように感じます。

1作目の【ファイナルデスティネーション】では、予知夢を見たことで旅客機墜落を逃れた青年が、同じく生き残った友人たちを殺した容疑者として疑われつつ、生き残る方法を探そうとする話。ちなみに友人たちは誰かに殺されるのではなく、超常的な力による事故死。

2作目の【デッドコースター】では、ハイウェイ事故を逃れた人たちが協力して生き残ろうとするも、やっぱり超常的な力によって殺されていく。1作目の登場人物が出てきたり、実は驚くようなつながりがあり、普通に感心させられました。

ただ、1作目が全体的に謎解きメインだったのが、2作目で死に方の映像に力が入ったことで嫌な予感はしていたんですが……。3作目になって、とうとう死に様鑑賞ツアーに変身。

全作通して、超常的な事故で死ぬ前に兆候があるので、それを防げば生き残れるんですが、3作目にあたって主人公たちの行動。あ、ちなみに今作【ファイナルデッドコースター】の主人公は、ジェットコースターから降りた男女で、お互いそのジェットコースターで恋人を失っています。

超常的な力で死ぬ順番は、本来死ぬはずだった順だとは気付いているので、ふたりは座席にいた人物のところに行くのですが、「あ、あれがヒントよ」とか、そんなことをお互いに言うばかりで、ぶっちゃけただの状況報告。そんななので当然助かるわけもなく、次々死亡。死んだらポジティブに次の人のところへ。

観ていて

ダメテーマパークのお化け屋敷

を回っているカップルを見せられている気分になれます。

死に様の映像はなかなかよく出来ているので、ジャンク映画が好きな人にはいいかも。あと、メイキングが本当にメイキングなので、映画を作っている人たちは見ると参考になりますよ。

オススメ度(10段階)……★★★
(ストーリー気にしなければ面白い)

【ファイナル・デッドコースター】詳細

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

ファイナル・デッドコースター 選べる!死に様マルチ版 [DVD]/メアリー・エリザベス・ウィンステッド,ライアン・メリマン,クリス・レムシュ

¥6,090
Amazon.co.jp
ファイナル・デッドコースター 通常版 [DVD]/メアリー・エリザベス・ウィンステッド,ライアン・メリマン,クリス・レムシュ

¥3,990
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です