【フィースト(THE FEAST)】


個人的には当たりだと思った作品。問題は画面が見えないこと(苦笑)。相手の動きが速すぎるせいで、何が起こったのかわからなかったり、様子を見てないと誰が生き残ってるのかわからなくなります。画面がはっきり見えたらわかるのかと言われると、多分わからないので問題にはならないんですけどね。

ストーリーですが、ほとんどないです。

テキサスの荒野にあるバーで、いつものメンバーがいつものようにしていると、突然血まみれの男がショットガンを持った男が乱入してきた。

とまどうバーの客たちに、表に怪物がいること、怪物は腹を空かせていることを告げると、男はバーを封鎖するように指示し始める。半信半疑の客たちは男に確認を求めると、男は見たこともない怪物の頭を見せ付けた。

男とバーの客たちは生き残ることが出来るのか……。

実際はさらに男の妻が乱入してくるのですが、そこまで書くには「え~っ!(笑)」(本当は笑うところじゃない)なシーンも書かないといけないので、あえて割愛。ちなみに公式サイトやパッケージのストーリーはその辺りも書いてあった気がします。

【トレマーズ2】みたいな作品が好きな人には超オススメ。当たりだとは思うんですが、基本的にバカなモンスターパニックなので、特にこれといった感想はないのですw まじめに作ってはあるんですが、どうしても、マット・デイモンやウェス・クレイブンたちの悪ふざけな感じがします。

個人的にはタランティーノが撮った【トレマーズ2】という臭いがします。

あ、ちなみにエンドロールの途中にオチがあった気がするので、「あれ? あの人ってどうなったっけ?」って思ったら、エンドロールを見てみてください。

オススメ度(10段階)……★★★★★
(自分が好きだからと言って高評価はしませんよw)



↑日本版と違ってかっこいい予告編

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です