【コープスパーティー アンリミテッド】


直美(生駒里奈)は幼なじみの哲志(池岡亮介)や級友たちと共に、文化祭の後片付けに追われていた。

そして怪談マニアの委員長あゆみ(前田希美)の提案で、その場所に集う全員がずっと友達でいられるおまじない“幸せのサチコさん”を実行。

その結果、彼らは閉鎖された異空間に放り込まれ……。

シネマトゥデイより。

【青鬼】同様、ネットのフリーホラーゲーム好きなら誰でも知っている作品【コープスパーティー】の実写映画化作品。

原作のゲームはバリエーションがあるんですが、ニューチャプターと呼ばれる携帯版か、ブラッドカバーを基にしている様子。

巷では俳優陣の演技に否定的な感想が多いですが、あんまりそこは大事じゃない気がします。

重厚なドラマで大人たちが棒読みとかだと萎えると思いますが、元々が高校生たちが主要な登場人物のホラーなので、変に芝居がかった言動をとられるよりはいいんじゃないかと。

ただ、異世界に閉じ込められて、精神がおかしくなっていく様は、もう少しなんとかした方が怖かったかもしれません。

もっとも、前田希美に関しては、ホラー映画慣れしてきてるのか、演技がうまい印象を受けました。かわいいし。

ストーリー展開も尺の都合か、展開が早いし、カットされているシーンが結構あるものの、

原作ゲームにかなり忠実

で面白い。

OVAの方が面白かったですが、実写だと表現しづらい演出や、使いづらいシーンがあるのでしょうがないんでしょうね。

さすがに女子中学生の失禁とか、売出し中の子役にさせられないでしょうし。(追記:見落としたらしく、失禁シーンはあったみたいです。)

劇場版では規制されたグロ演出も、メディア版はアンレイテッドバージョンになっているので、耐性がない人にはかなり不快なシーンもあると思います。

個人的にはOVAに登場した刻命とか出てきて欲しかったとか、ゲームの方では七星というキャラクターがいるんですが、彼女と『幸せのサチコさん』のくだりを描いて欲しかった。

なので、続編に期待したりもしています。キャストは変わってしまうかもしれませんが。

すごいどうでもいい情報として、主題歌を声優の今井麻美が歌っているんですが、PSPのゲーム版とOVAであゆみを演じていたりします。

OVAには負けるものの、コープスパーティー好きなら楽しめる作品でした。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(邦画で、原作つきで、アイドルホラーと呼んでいいと考えたら、かなりの良作。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

《関連リンク》
【コープスパーティー】シリーズ
ホラーゲームが原作のホラー映画
ゲームが原作の映画
おすすめホラー映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


コープスパーティー アンリミテッド版(スペシャルエディション) [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です