【キャビン・フィーバー2】

Pocket

郊外の道路でスクールバスが血まみれの生物をはね飛ばす。捜査にあたった警官はシカの残骸だと判断するが、実はそれは森のキャビンの最後の生き残り、ポールの死骸だった…。一方、町では高校最後のパーティ“プロム”が今にも始まろうとしていた。片思いのキャシーからデートを断られたジョンも、親友アレックスとプロムにやってくる。その頃、町のカフェで食事中の男が突然倒れ、全身から血を吹いて悶死する。森のキャビンを襲った恐怖の病原菌が町の人々を蝕み始めていたのだ。プロム会場では何も知らない若者たちがパーティに夢中になっていたが、突然一人が苦しみ出すや、全身血まみれで倒れる男女が続出。会場は狂気の地獄へと姿を変えていく…!

公式より。

【キャビン・フィーバー】の続編。前作は確かにキャビン(小屋)でしたが、今回の舞台は学校。

オープニングで前作で水に浸かってたポールがスクールバスにはねられて四散しますが、それを鹿と言い切る警官が意味不明です。てっきりスクールバスの運転手に気を使ったのかと思ったら、あらすじでも判断と書いてあるので、ただのいい加減な人間なのかも。

しかも、この警官、実は重要人物らしく、何かを知っている様子。でも、思わせ振りなだけで真相は語りません。

また、前作は感染していく過程での人間の醜い本質を描いていましたが、本作はただただ感染が広がり、死んでいくだけのストーリー。

ホラー映画で殺したいキャラクターは愚かな言動をさせることで、観客をスッとさせるという手法があるんですが、この作品はほとんどが愚かな言動なので、本当にどうでもいい感じ。

単にやりたいだけなのか、凄いデブとプールでセックス中、実は感染していた女が血を流し始めた途端、「汚ねえ」とか突き放す男とか。腹いせにパーティーの食べ物に小便をする男とか。

振られたのを認められないDV男、DV男に脅されて片思いの女の子に逆切れするネガティブ主人公とか。主人公の友人で、ダメな感じの男がまともに思えます。

しかも、学校で感染が広がっているのがどこでバレたのか、武装集団に閉鎖されて、殲滅されていくんですが、感染しているかどうかも関係ないのでムチャクチャです。

学生たちには家族もいるはずなのにもみ消せるんだとしたら、凄い権力を持っているんですが、前作では住人たちだったような気が。

結局、前作の後どうなったのかがわかるだけで、真相とか一切解明されないので、モヤモヤが残ります。

感染も血を吐くだけのパターンはまだしも、周囲の人間に吐いたり、酷いパターンだとゲロ吐いたりと、本当に

汚いだけで怖くもなんともありません。

唯一怖いかもと思うのは、DV男のキチガイ振り。感染発覚後のパニック中はキチガイ振りが跳ね上がるので、なかなか良い味出してます。

ストーリー的にはオープニングとエンディングのアニメパートだけ観れば充分という変な作品でした。

オススメ度(10段階)……★★
(怖くはないし、汚な過ぎる)

【キャビン・フィーバー2】詳細

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

キャビン・フィーバー2 アンレイテッド [DVD]/アレクシ・ワッサー,ノア・セガン,ライダー・ストロング

¥3,990
Amazon.co.jp

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    キャビンフィーバー1は昔見たような気がするが思い出せんお/(^o^)\
    さて本題に…
    enta_mattariさん、プレゼントありがとうですよ!ですよ!
    enta_mattari信者なわたし超歓喜。
    これからも仲良くしてほしいんだぜ!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ら氏さん
    コメントありがとうございます。
    キャビンフィーバーはB級だしなあという
    感じでしたが、これはそれにティーンズホラー
    足した感じで、日本のダメなアイドルホラー
    っぽかった。
    あのプレゼントは音がするらしいんだけど、
    本当なのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です