【TAKESHIS’】

Pocket

ある時は戦士、ある時は殺し屋、さまざまな人間になり切り、テレビや映画で活躍する、ショウビズ界のセレブ、ビートたけし。一方、彼とそっくりな北野という男はコンビニの店員として働きながら役者を目指していた。

シネマトゥデイより。

若くして脱いだ女優のページを作ろうと思って、京野ことみが胸をさらけ出している本作を視聴。まったくもって

意味がわからない。

北野武という男を中心に、様々な可能性を矢継ぎ早に描写するという実験作だと思うんですが、それすら確信を得ません。

世間一般的には意味がわからないのはもちろんとして、北野信者と言われる人たちですら、良いとは言うものの具体的な良さを説明出来ない様子。

基本的には過去の北野武が妄想ようないろいろなシチュエーションの中をさまよう感じで進むんですが、他の登場人物も、他の世界観の中では別の役に変わったり。

中でも大杉漣のタクシー運転手はハマり過ぎです。終始感じの悪い岸本加世子は出たメリットがあるのか謎。

で、京野ことみのヌードシーンは、疑似の濡れ場なんですが、別にストーリーの展開上必要なシーンなわけではなく、脱ぐ必要なかった気がします。

そういえば、北野が住んでいるアパートなんですが、【TRICK】の山田が住んでいるアパートと一緒です。

オススメ度(10段階)……★★★
(すごいもの見た的な話のタネ的にはいいのかもしれません)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
おすすめファンタジー映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


TAKESHIS’ [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です