【バレンタインデー(2010)】

Pocket

2月14日、ロサンゼルス。バレンタインデーのこの日、リード(アシュトン・カッチャー)は同せい中のモーリー(ジェシカ・アルバ)にプロポーズ。

しかし、仕事の途中で自宅に立ち寄るとモーリーが荷物をまとめていた。

一方、教師のジュリア(ジェニファー・ガーナー)は親友のリードのアドバイスで、恋人のハリソン(パトリック・デンプシー)の出張先に押し掛けようとするが……。

シネマトゥデイより。

10組のカップルのラブストーリーを描いた群像劇で、それぞれの人物が他のカップルに影響を受けたり、影響を与えたりすることで1つのストーリーになっています。

キャストがとにかく豪華で、上の世代にはシャーリー・マクレーンやキャシー・ベイツ、若い世代にはアシュトン・カッチャーやアン・ハサウェイ、テイラー・スウィフトなんかが出ています。

ジュリア・ロバーツやブラッドレイ・クーパーも出ているんですが、短いパートなので、必要だったのかは謎でした。

このように豪華なのは良いんですが、さすがに

憶えておかないといけない人数が多過ぎ

て、話に集中しづらいのが難点。

オムニバスタイプで話が1話毎に分かれているわけではなく、グランドホテル形式なので同時進行な上、ヘアスタイルやファッションスタイルが変えてくるのでちょっと大変。

もうちょっと人数絞ってくれた方が落ち着いて観れたように感じます。

もっとも、メインのリードとジュリアにつながる人たちと、その他で分けて観れば、なんとかなるんじゃないかと。

そうすれば、あとは高校生カップル、引退を囁かれているスポーツ選手、メールボーイとテレフォンセックスを副業にしてる女性、飛行機内のカップルのパートは主軸にはほとんど絡まないので、憶えられなくてもなんとかなると思います。

ちなみにこの飛行機内のカップルがジュリア・ロバーツとブラッドレイ・クーパーです。

ストーリーはかなり細かく刻まれているので、ここという見どころは決めづらいんですが、個人的には墓場での上映会でエドガーとエステルの老夫婦のやりとりを見て、メールボーイのジェイソンが本当の愛に目覚める流れが1番好きでした。

この作品はあれこれ調べてから観るのではなく、1度観て、気になったことを調べてもう1度観るというのが最も楽しめる観方だと思います。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★★★
(10組のカップルと書きましたが、一部はカップルではありません)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
バレンタインにカップルで楽しめる恋愛映画
おすすめドラマ映画
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


バレンタインデー [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です