【天使のくれた時間】

Pocket

成功を夢見て恋人ケイトと別れロンドンへ旅立ったジャック。13年後のいま、ジャックは大手金融会社の社長として、優雅な独身生活を満喫していた。クリスマス・イブ、昔の恋人ケイトからの電話があったが、かけ直すことはしなかった。その夜、自宅で眠りについたジャックだが、目覚めると、ケイトと我が子2人に囲まれた家庭人ジャックになっていた……。

allcinema ONLINEより。

ifストーリーもののファンタジー。恋人と別れ、ロンドンに旅立ったジャックは、何不自由のない独身人生を送っているんですが、ひょんな事から黒人の青年と知り合う。

青年との会話の流れで自分はすべてを持っていると言ったジャックは、朝目覚めるとケイトと別れなかった自分になっていたという話。

単純に考えれば、成功を収めたけど愛情には恵まれなかった男が愛情に目覚める展開なんでしょうが、ちょっと変わってる気がします。

ジャックは別に孤独な人生を送っていたわけではなく、会社の人間とは仲が良いし、セックスするパートナーもいる。確かに家庭を持ってはいないけど、別に金しかない人生ではないんですよね。仕事にしてもトレーダーとして活躍をしているし。

それが突然、タイヤの販売員になって、2児の父親。パニックになって、クリスマスの朝だというのに家族を置いて、家を飛び出したくもなるでしょう。

しかも、

分岐した分の過去の記憶が補完されるわけではない

ので人間関係もわからなければ、いままで自分がやってきたこともわからない。

なんで、トレーダーを諦めた後、タイヤを売っているのかも知りません。傍から見ている限りには完全に記憶喪失です。

唯一事情を知る黒人青年は、回りくどい事を言って、肝心な事は何も教えてくれないし。

あまりの父親の言動のおかしさに娘は父親が別人になっていることに気が付きますが、宇宙人だと思って協力してくれるという謎展開。

ただ、他の人はおかしいとは一切思わず、ケイトにいたっては言動にブチ切れることも少なくなかったり。逆にジャックの新鮮な態度に喜んだりもするんですけどね。

状況を察したジャックが悪戦苦闘しながら、なんとかその世界でやっていこうとする姿はベタだけど面白い。

ラストに説得力がないのが残念ですが、夫婦で観るのに良いクリスマス映画です。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★★
(成功って捨てられるかなあ)

blogramのブログランキング

《関連リンク》
リスマスにおすすめのファンタジー映画
おすすめドラマ映画リンク集
おすすめファンタジー映画リンク集
映画|エンタカフェ
エンタカフェ


天使のくれた時間 [DVD]

2件のコメント

    1. 主人公を放り出し過ぎで可哀想な気がしますが、午後にまったり観るにはいい作品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です