【ローラーガールズ・ダイアリー】

Pocket

17歳のブリス(エレン・ペイジ)は、美人コンテストで優勝することだけが幸せな将来を送れると信じて疑わない母親の下で、コンテスト漬けの日々を過ごしていた。そんなある日、ブリスは年齢も仕事も多種多様な女性たちが集うローラーゲームに心奪われ、新人発掘試験に参加。ずば抜けたスピードで見事入団を果たしてしまう。

シネマトゥデイより。

ドリュー・バリモアの監督としての初長編映画。

自分の存在価値に迷っている少女がローラーゲームに出会い、自分の才能を活かすことで居場所を得るタイプの青春ストーリー。

若い娘が主役のストーリーなので、当然ながら、恋愛もからんでくるんですが、スポーツがメインなせいか、ちょっとサバサバし過ぎな印象。

ティーンズ映画のようなピンク色が足りません。いやらしさという意味でなく。

そんな

少年漫画のような作品

ですが、主役のブリスを演じるのはエレン・ペイジ。なんか見た覚えあるなあって思ったら、【JUNO/ジュノ】のジュノや【インセプション】のアリアドネだったんですね。

【JUNO/ジュノ】のジュノと【インセプション】のアリアドネが同じ女優だとは思ってもいませんでした。【X-MEN:ファイナル ディシジョン】のキティも彼女ですね。

ブリスは女子プロレスラーのような選手たちに囲まれながら、スピードと小柄な体格を活かして活躍をしていくのですが、年齢をごまかしていることを言えないまま、決勝に進出してしまいます。

と、普通ならここで欠場して仲間と喧嘩するんでしょうが、そこは大らかなキャラクターが多いため、悩んだのは本人だけというミラクル。

にもかかわらず駄作と感じないのは、それぞれのキャラクターが魅力的なのと、最終的にはローラーゲームの勝敗だけでなく、家族愛も描かれているためでしょう。

ストーリーは少年スポ根モノですが、描き方が凄くわかりやすく丁寧なので、感情移入がしやすい良作。

オススメ度(10段階)……★★★★★★★
(傑作ではないけど、良質な作品)

blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←頑張る度合いが上がります

《関連リンク》

ローラーガールズ・ダイアリー [DVD]/ドリュー・バリモア,エレン・ペイジ,ジュリエット・ルイス

¥3,990
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です